ジークラックの『バブルネイル』ってどうやって使うの?特徴と使いかたまとめ!

最近Twitterを見ていると、ジークラックの『バブルネイル』が流行っているようです。

バブルネイルを使って面白いリグを作ったり、バブルネイルを刺しまくってバブルネイルだらけのワームの写真をアップしている人もいました。

 

ところで、バブルネイルってどんな商品なの?特徴と使いかたを調べてみました!

ジークラックのバブルネイルの特徴と使いかた!

巷で話題になっているジークラックのバブルネイル。

人気のあまりに品薄の状態が続いているようです!

楽天やアマゾンでは売り切れが続出しているし、ヤフオクなどではかなり高値で取引されています!

 

このバブルネイルはどんな特徴があるのでしょうか?

ネイルからバブルが発生!視覚と味でアピール!

バブルネイルはワームに刺して使うアイテム!

ネコリグで使うネイルシンカーのように、バブルネイルをワームに刺し、水中に投入すると泡を発生させてバスにアピールをしてくれます。

 

発生する泡はただの泡ではなく、ネイルシンカーに凝縮されたエビのエキスが、泡と一緒に発散される仕組みになっているようです!

 

つまり、エビの味・匂い・泡が同時に発生し、バスの視覚と味覚に強くアピール!

これまでにない新感覚のエビフォーミュラーになっています!

使い方はワームに刺すだけ!

バブルネイルの使い方はいたってシンプル!好きなワームに刺すだけ!!

 

刺しかたは、バブルネイルが1~2mm程度露出するようにワームに刺し込みます。

露出した部分が水と反応して溶けて泡を発生させる仕組みなので、少しだけバブルネイルを出して使うのがポイントになっています。

お風呂に入れるバブと同じような感じですね!

 

バブルネイルを露出させすぎると泡が多く発生する反面、バブルネイルの溶けるスピードが上がり、泡を発生させている時間が短くなってしまいます。

なので長持ちさせたいときはバブルネイルの露出部分を少なくすると、少しだけ泡の発生時間を伸ばすことが出来るかもしれません。

本当に効果あるの??youtubeの動画を見てみると…

このバブルネイル、かなな製品ですが本当に効果はあるのでしょうか?

これまでいろんな製品にエビや魚のフォーミュラーが配合されているのを見てきましたし、後付のフォーミュラーも試しましたが、はっきりした効果を感じたことがありません。

 

この製品に対して有名YouTuberはどのように感じているのでしょうか??

釣りよかでは

釣りよかのとくちゃんとむねおくんが、バブルネイルの解説と実釣動画に出演しています。

実釣動画ではとくちゃんは「フォーミュラーとか信じてなかった部分もあるけど…こんなんなったら。ホントやね!」ってなったようです。

スペースモンキースTV


スペースモンキースTVでもバブルネイルの解説と実釣動画がアップされています。

正直なところ、バブルネイルの効果で釣れたのかどうかはわからない部分はありますが、とりあえずバスはキャッチできているようです!

まとめ:バブルネイルは放置の釣り向き?

このバブルネイルを使った釣りは泡を発生させるという特性から、放置の釣りに向いているかもしれませんね。

グラブやシャッドテールなどの巻物系ワームでは、泳がせて使わなければいけないため、泡のアピール力を発揮できない可能性もあります。

 

せっかくのエビフォーミュラーなのでエビ系のワームやイモグラブなど、放置して使えるワームに刺して使いたいですね!

 

ちなみに、バブルネイルは泡と匂いを発生させるという性質上、賛否が分かれる製品になっています。

ネットを見ていると、「ここまでくるとエサでいいのでは?」という意見と「面白そう!使って見たい!」という意見に別れているように思います。

バス釣りのスタイルによってはかなり好みの別れる製品になっている模様。

 

とりあえず気になっている人は使ってみるのがいいかもしれませんね。自分で試してみるのが釣りの醍醐味ですからね!

コメントを残す