スピニングリールのハンドルは左右付け替えられる?付け替えかたを画像付きで解説!

スピニングリールを買いたいけど、お店で売っているリールのハンドルの向きが好みと違う。

スピニングリールは左ハンドルが良いって聞いたけど、右ハンドルしか売っていない。

 

大丈夫!スピニングリールはハンドルの向きを自由に変えることができますよ!

スピニングリールはハンドルを自由に変えられる!変え方を写真付きで解説!

 

ベイトリールは右ハンドルと左ハンドルのモデルがそれぞれ用意されていて、後からハンドルを付け替えることは出来ませんが、スピニングリールは自分の好きな方にハンドルを自由に付け替えることができます!

 

しかも。ハンドルの付け替えは超カンタン!

たった3ステップでハンドルを変えることが出来るんです!

  1. ネジを外す
  2. ハンドルを付け替える
  3. ネジをはめる

たったこれだけで付け替えることが出来るので安心してスピニングリールを買ってください!

 

それでは付け替え方を解説します!

解説は一瞬で終わるので見逃さないように注意してくださいね!

スピニングリールのハンドルの付け替え方

まずスピニングリールを用意してください。

交換するときはロッドから外しておいたほうが交換しやすいけど、ロッドについていても特に問題はありません。

側面のネジを外す

スピニングリールの側面、ハンドルの反対側にあるネジを反時計回りに回して外します。

ネジを外すときはワッシャーなどの小さな部品が付いているので、部品を落とさないように注意しましょう。

 

室内のテーブルの上などで交換作業をすると部品を無くさずにすむので、初めての交換は家の中で行いましょう!

ハンドルの付け替え

ネジを外すとこのようになるかと思います。

ここまできたらあとはカンタン!

 

あとは自分の使いやすい方にハンドルを挿しなおしてネジを締めれば完成!

 

さっきは3ステップと言いましたが、実際はネジをはめて戻すだけの簡単作業なのです。

バス釣りでは左ハンドルがオススメ!

スピニングリール のハンドルの向きはどうしたらいいのかわからん!

って人は左ハンドルにすることをお勧めします。

 

左ハンドルを勧める理由は2つ!

  • キャストは右手でするので、左ハンドルにしておけば、リールのベールを左手で下ろすことができ、ルアーが着水した直後からアクションをかけることが出来るから
  • ロッドは利き手の方がアクションがしやすい!

つまり、左ハンドルにしておけば手返しが良くなり、ルアーをコントロールしやすくなるんです!

釣りの手返しがいいってどういう意味?バス釣りでの使い方は?

 

左ハンドルにすることで、テンポのいい釣りをすることが出来るので、巻物のワームを扱うときや虫系のルアーを扱うときは着水直後のバスのアタリを逃さずに済みます。

 

基本的には好みの問題ですが、自分のやりやすい方、効率を考えてハンドルを付け替えるようにしてみましょう!

 

コメントを残す