スプンガヴァチョのプロダクトページが公開!ちっちゃいガヴァチョの全貌が明らかに!!

ジャッカルの公式ホームページ上にスピンガヴァチョのプロダクトページが登場しています。

 

正直、ガヴァチョは大きくなくちゃダメだろ!って思ってこともありましたが、

なんだかんだで気になる存在です。

ちっちゃいガヴァチョ「スピンガヴァチョフロッグ」の登場は少し残念。小型化にどんな意味があるのか?!

 

これまでベールに包まれていたちっちゃいガヴァチョ。

どのようなスペックになっているのでしょうか??

ちっちゃなガヴァチョ『スピンガヴァチョ』の特徴は??

出典:ジャッカル

スピンガヴァチョはどのような特徴を持っているのでしょう?

大きな特徴は以下の3つ!

  • 47mmの小型ボディ!
  • スピニングタックルにもマッチ!
  • カスタムアイを搭載!

 

47mmの小型ボディ!

これまでのガヴァチョフロッグは69mmとやや大きめのサイズ感

そのサイズをグッ!っとサイズダウンしたのがスピンガヴァチョ!

 

47mmと小さなサイズにすることで、より喰わせやすいフロッグへと変化!

大きなサイズのルアーは見切られてしまう場面でも、この小ささで攻めれば、ためらいなくバイトしてくれるかもしれません!

スピニングタックルでも楽しめるフロッグに!

「フロッグはベイトタックルじゃないと無理でしょ…。」

スピニングタックルでのフロッグゲームを諦めていた人も多いのではないでしょうか?僕も心当たりあります…。

 

しかし!スピンガヴァチョは6.2gとスピニングタックルでとても扱いやすいサイズになっています!

同じジャッカルの虫系ルアーのカナカナは4.0gなので、虫系ルアーより少し重いくらい。

スピニングタックルにぴったりの重さではないでしょうか?飛距離が稼げそうな気がします!

カスタムアイを搭載!拡張性のあるルアーに!

出典:ジャッカル

スピンガヴァチョにはオリジナルとは違い、ボディ底部にカスタムあいが設けられています。

ここにはトレブルフックを追加してフッキング率を高めたり、ブレディのようにブレードを取り付け、アピール力を強化することができる模様!

 

ガヴァチョフロッグはフッキング率が悪いという噂がありましたが、このカスタムアイを使えばそんな弱点もしっかるカバーすることが出来そう!小さなバスを釣る時にはカスタムアイを上手く利用したいですね!

スピンガヴァチョのスペックとカラーラインナップ

  • 長さ・・・47mm
  • 重さ・・・6.2g
  • カラー・・・10色

出典:ジャッカル

 

オリジナルのガヴァチョフロッグとは違い、虫系のカラーが多い印象を受けます。

フロッグと虫系ルアーの中間的存在なのかもしれません。

オーバーハング下に滑り込ませて、点シェイクをしてみたいですね!

 

コメントを残す