【レイド】デカダッジとダッジの違いってどこなの?特徴をまとめてみた!

 

またしてもルアー羽根モノ界を賑わせているレイドジャパンのダッジ!

サイズアップした『デカダッジ』が日本各地のサーフェイスを泳ぎまくっているらしいじゃないですか?!

 

ただでさえ手に入りにくいダッジの量産化の体制を取らず、新製品を入れてくるとは何事か!

こっちは手に入らなくてゲンナリなんだからねッ!プン!

 

とは言いつつも、なんだかんだで気になってしまうのがダッジです。。。

今回発売された『デカダッジ』はオリジナルのダッジとはどこが違うのでしょうか?

デカダッジとダッジの違いは?

引用元:レイドジャパン ダッジ

ダッジとデカダッジ。この二つのルアーにはどのような違いがあるのでしょうか?

 

ルアーのサイズ感から確かめてみましょう!

スペック比較

  • デカダッジ・・・2ozクラス 130.5mm
  • ダッジ  ・・・1ozクラス 114.0mm

ルアーのサイズを見て見ると、デカダッジは大幅にヘビーウェイト化されています!全長は約1.5cmしか違わないのに、重量は倍!倍プッシュです!

 

この重量感なら風に負けずにキャストが決まりそう!

しかし、重量が大きくなったことで現状のタックルで扱えない人も出てきそうです!強めのタックルを用意したいところ!

デカダッジの特性

レイドジャパンの動画によると、デカダッジには以下のような特徴があるようです!

  • 流れのある場所でも力強く泳ぐ!
  • 強い水押し!強化されたアピール力!
  • 泳ぎ出しが速い!

サイズアップしたことで、流れのあるところでもしっかり泳ぐようにデザインされている模様。ダッジでは泳ぎきれないような流れの強い場所でもキビキビ泳いでくれるようです。

また、太いボディからも想像できるように、力強い水押しがバスを引きつけてくれるとのこと。水面にいるバスだけでなく、深い場所からもバスを水面に誘う力があるというような解説がされていました。

羽根モノは泳ぎだしが遅いものがあるし、ダッジも泳ぎだしは片羽根が開かず、鈍い泳ぎだしとなることがありますが、デカダッジは改善されているようです!

 

詳細は以下の動画を参考にして見てください。金森さんの解説が見れます。

デカダッジのオススメタックルは?

動画の解説によると、このようなタックルが推奨されています。

  • ロッド:グラディエーターアンチ GA- 74XHC
  • リール:クロナークMGL 151HG
  • ライン:フロロ 20lb

ロッド

グラディエーターアンチの74XHCは対応ルアーウェイトが「1/2 – 2.1/2oz」となっているロッド。このくらいの重量感のルアーをMHクラスのロッドでも投げれるという噂もありますが、強いロッドの方がちゃんとキャストできて気持ちいいかもしれません。

リール

リールについてはフッキングしたバスを寄せてくる際に、少しでもラインテンションを下げたくないという理由からハイギアのリール「クロナークMGL 151HG」をオススメしています。

ライン

ラインは重い方がコントロールしやすいという理由からフロロの20ポンドが推奨されています。

クローラーベイトはラインのテンションをかけすぎず、ルアーの重みを活かすように動かすのが良いとされていますが、正直フロロじゃなくても出来るような気がします。実際に試してみてどのラインがベストか、自分の目で確かめたいところです。

デカダッジは通販で手に入る??

ダッジやデカダッジの出荷情報が出回るたびに、SNSでは「どこで買うことができるか?」「通販で買うことが出来るか?」という質問が飛び交っています。

 

店頭では「お一人様一つまで」ということで先着順だったり、抽選で購入することができたり、予約して買うことができたりと、基本的には早い者勝ち!というお店が多い印象です。平日に休みを取れる人が圧倒的に有利!

 

出荷情報が出しだい、ダッシュでレイドジャパンの製品を取り扱っているお店を回れば、買うことが出来るかもしれません!

 

しかし通販となると、普通の値段で買うことは難しいです。抱き合わせで買うか、釣り上げられた価格で買うか。それか、メルカリに並ぶ転売品を購入するしかありません。そのくらい定価で買うのは難しいです。絶望的と言っても過言ではない。。。

どうしても欲しい!という人は3倍くらいのお金を出せば、メルカリにてダッジを手に入れることが出来ます。「手に入らな過ぎて、もう疲れたよ…」という人は諦めて転売品を購入するのもアリかと思います。

まとめ:欲しいけど手に入りにくいのが難点

デカダッジは使ってみたいけど、あまりにも手に入らな過ぎて、興味が薄れてしまうというのが正直なところ。

 

しかし、ルアーマンたるもの一度は自分の手で泳がせてみないと気が済まないですよね!

どうにかして手に入れたいものの、転売ヤーに勝てる気がしません!悔しい!

 

もし手に入れることが出来たなら、デカいバスを釣るべく、デカダッジを投げまくりたいものです。

コメントを残す