【釣り】行列に並ぶときはどうしたらいい?開店待ちに必要な道具と心構えをまとめてみた!

こんにちは!野池オカッパリアングラーのツリイコ(@turi_iko)です!

 

この間のことですが、やっとの思いで念願のダッジを定価で買うことが出来ました!

お店の前の列に並部こと約10時間、自分の好きなカラーのダッジを購入することができたので、辛かったものの非常に満足しています!

 

自分の欲しいルアーを手に入れることが出来たものの、開店待ちをするための装備があまりにも不十分すぎて、お尻が痛いわ、腰は痛くなるわ、虫に刺されるわ&寒いわで、本当に散々な思いをしました。マジで辛かったです。

 

こんな経験から、開店待ちに持って行くべき道具と心構えをまとめてみました!

行列に並ぶときはどうしたらいい?開店待ちに必要な道具と心構えをまとめてみた!

僕が並んだ行列はレイドジャパンの人気ルアーである『ダッジ』を手に入れるためでした。

無事にダッジを手に入れることが出来たものの、身体はボロボロ…。

ずっと地面に敷いたダンボールに座っていたせいでお尻が痛いし腰も痛い。それに虫刺されが超かゆい!

 

待っている間に辛いことが多すぎて、行列に並び始めて数時間後にはこんなツイートをする始末。

ただでさえ大変な開店待ちですが、ちゃんとした装備を持っていかないと、非常に過酷で辛く厳しい戦いになります。有意義で楽な時間を過ごすためにはしっかりとした準備をしていくのが大切です。

アウトドアチェア

開店待ちの行列に並ぶにはイスは必需品。

僕は必需品であるイスを持っていかなかったために、お尻が3日間痛いという悲しい事態に陥りました。

 

アウトドアチェアは絶対に持っていくべきです!

イスがないとお尻がズキズキと痛くなってくるし、なにより寄りかかれないというのは非常に疲れます。

イスがあるのとないのでは、天と地の差、身体へのダメージの差は計り知れません。

 

買うなら小型で軽いアウトドアチェアがいいですね。持ち運びが非常に楽で、収納も簡単です!

 

もし開店待ちする場所に余裕があり、ほかの人の邪魔にならないのならリクライニング式のアウトドアチェアがオススメです。アウトドアチェアで寝るよりも、こちらの方が寝やすいはず。

厚手のレジャーシート

厚手のレジャーシートもあった方がいいです。

アウトドアチェアを持って着ていた人でも、席を頻繁に立ったり、座り直したりと、ずっと座っているのが辛そうでした。やはり横になって寝ることには敵わないのでしょう。

 

あまり場所が広くないところでは使えませんが、寝るためだけではなく「ここに人いますよ」アピールにもなるので、持って行くだけ持って行った方が無難です。

防寒着

夏の夜でも寒い日はあります。自分が思っているよりも2ランクくらい上の厚着をしていきましょう!

 

夏の夜でも何かを羽織る感じで!

秋冬だったらスキー場に行くくらいの装備で!

 

夜はとても長いので、長い待ち時間をずっと耐え凌げうる装備は絶対に必要です!

開店待ちは体を動かさないぶん、非常に体が冷えやすくなります。着る着ないは別にしても、防寒着やタイツなどは持っていくようにした方がいいです。

僕はGore-Texを身に纏い出陣しましたが、非常に快適でした!服の中が蒸れない感じ、オススメです!

スマホの予備バッテリー

開店待ちは基本的に夜のうちから並ぶ人が多いかと思います。

待っている間は暗いため本を読んだりすることが出来ないため、ヒマです。それはもうかなり退屈です

 

なので必然的にスマホをいじったりしながら時間を潰すことになりますが、数時間もスマホをいじりっぱなしだと、見る見るうちに充電がなくなっていってしまいます。

 

電池切れになればネットにつなぐことが出来なくなるうえ、誰とも連絡を取ることが出来なくなるので、いざという時に辛い目に遭うことになりかねません。スマホの予備バッテリーを持ち、電池切れを防ぎましょう!

トイレの場所をGoogleマップでチェック!

開店待ちはすぐ近くにトイレがない場合が多いかと思います。

近くのトイレの場所をよく確認しておかないと、夜道をさまようハメに!

 

Googleマップで「公衆トイレ」で検索すると近くの公衆トイレを探すことができるので、行列に並ぶ前にチェックしておきましょう!あらかじめ探しておくことで気持ちに余裕もできます。

近くのコンビニも要チェック!

近くにコンビニがあると何かと便利!あったかい飲み物も買えるし、お腹が減っても食料がすぐに調達できるし、寒い場合なんかはホッカイロを買うことだって出来ます。

 

逆にコンビニが近くにない場合は、行列にならんんでからの食料や物の調達が難しくなるので、しっかりとした事前調達をしていきましょう!

あと、コンビニが近くにあるからと行って飲み物や食べ物をガブガブ食べると、トイレが近くなるので注意が必要です。

忘れちゃいけないのは『不屈の魂』と『情熱』

今回僕は装備不十分で行列待ちに挑みましたが、それでもなんとかなったのは燃えたぎる物欲のおかげでしょう。

 

「どうしてもダッジを手に入れたい」という気持ちがあったので、10時間というあほみたいな時間を我慢をすることが出来たと思います。逆に「なんとなく欲しいんだよなぁ」くらいの気持ちだったら多分、途中ですごく後悔し、憔悴しきっていたことでしょう…。

 

結局のところ気持ちがあれば、現地に着いてからでも必要なものを手に入れるくらいの考え方や行動力があると思うので、気持ちが全てというところでしょうか。

 

正直、行列に並ぶという行為は基本的に辛いうえに楽しくありませんので、時間を無駄するのが馬鹿馬鹿しいという人は転売品を買うのがいいかもしれません。

「並んで買う」ということにお祭り気分でいける人のみ行くようにしましょう!

 

コメントを残す