【バス釣り】2ピースロッドを買うべき?メリットとデメリットをまとめてみた!

こんにちは!野池オカッパリアングラーのツリイコ(@turi_iko)です。

 

ロッドを選ぶときに1ピースロッドを買うべきか、2ピースロッドにするべきか迷いますよね。かなり悩ましい問題だと思います。

 

僕はこれまでのバス釣り歴15年くらいはベイト・スピニングロッドともに、2ピースのロッドばかりを愛用してきました。1ピースロッドは使ったことがありません。ガチの2ピースロッド使いです(笑

 

その経験を元に、2ピースロッドのメリットとデメリットを書いていきたいと思いますので、ロッド選びの参考にしていただければと思います。

2ピースロッドのメリット

携帯しやすい

2ピースロッドの最大のメリットはなんと言っても持ち運びがしやすいという点です!

自転車やバイクでの移動、車で持ち運ぶときだって折りたたんで持ち運ぶことができるのは非常に大きなメリットになります。

 

車で移動がメインだから1ピースロッドで大丈夫じゃないかと思う方もいるかもしれませんが、自分の車以外にロッドを乗せるときは非常に面倒なんです。ロッドホルダーのない車や、コンパクトカーだとロッドの収まりが悪いため、破損してしまう恐れもあるからです。

 

その点2ピースロッドは折りたたむことができるので、持ち運ぶ際に煩わしい思いをしないで済みます!ストレスがないというのは気持ちいいですよ!

保管しやすい

2ピースロッドには持ち運びなどの携帯性だけでなく、収納しやすい、保管しやすいというメリットもあります。

 

1ピースロッドは家の中に持ち込むのは結構大変で、置く場所にも気を使わなければいけません。子供の手の届くところや、家族がよく出入りする場所に置くのは危険です。何かの拍子にロッドに触れて破損してしまったということも起こりえます。

 

2ピースロッドなら家の中にも運びやすく、収納もしやすい。押入れやクローゼットに収納することだって出来るし、車の中に置きっ放しにして置くことさえ出来ます!

仕舞うときに場所を取らないという点は非常にありがたい。僕はいつでも釣りに出かけることが出来るように車のトランクにタックルを2セット積んで準備してあります。

ティップとバッドの組み合わせを変えることができる

1ピースモデルとは違い、ティップ部とバッド部の組み合わせが調整されているというのも2ピースロッドの魅力のひとつなのかなという気もします。

 

だいぶ前のものになりますが、ジャッカルの小野俊郎氏が旧アドレナの2ピースについてこんなコメントをしています。

そこで、再び注目したのが2ピース。強度優先のバットと、しなやかさ優先のティップを分割することで、それぞれの必要性能に応じ完全に独立して設計することが可能となり、最適化が可能になるというのです。その技術を初めて聞いた時は僕も半信半疑でしたが、実際にサンプルが出来上がってみるとビックリ。たとえば1610Mを例にとると、2ピースのほうがはっきりとバットパワーが上がり全体的にシャープな印象に、しかも驚くべきことに自重は2ピースのほうが軽くなっているというんです。 まさに目からウロコですね。 いままでの2ピースロッドは、「アクションは1ピースのように」とか、「継ぎ目も自然なテーパー」とか、どちらかというと2ピースのデメリットを克服したことをアピールしたものがほとんどでしたが、アドレナの2ピースはまさに次元を超えた仕上がりとなっています。

1ピース以上の性能を持つ2ピースの出現。 ショー会場で実際に体感してみてください。

 

小野俊朗−Facebookより

1ピースを超える2ピース。こういうロッドの作り方も可能になってきているということですね。18’アドレナの2ピースではこのようなコメントや解説がないのでわかりませんが、実は1ピースモデルとは違う作りになっているのでは?と想像しています。

 

また、シマノのモニターをされている黒田健史のブログでは、ゾディアスの1ピースと2ピースモデルの違いについての記述があります。同じモデルでも1ピースと2ピースではロッドの特性が違うところがあるようです。

「1ピースと2ピースロッドの本当の違い」ー黒田健史の「いろはにほへと」

 

2ピースは1ピースよりも劣っているという話がありますが、単純な性能の比較では比べきれないところもあるような気がしますよね。

2ピースロッドのデメリット

1ピースに比べ種類が少ない

圧倒的なデメリットとして選べるモデルが1ピースに比べて極端に少ないということがあります。

 

例えば、シマノとジャッカルがコラボしているポイズンのグロリアスシリーズを使ってみたいなーと思っても、グロリアスシリーズは1ピースモデルしか存在していないんです。アルティマも一緒で1ピースのみ。

 

じゃあダイワのハートランド使ってみたい!ブラックレーベル使いたい!って思っても、その多くは1ピースモデル。

 

だったらメガバスのデストロイヤーとかARMS買ってみようかな!憧れてたんだよね!…。あっ…1ピースだけかぁ…。ってなります。

 

選択肢が極端に、強制的に絞られて仕舞うのはかなり悲しいところです。

2ピースファンとしてはもっとロッドが増えればいいのにって思います。

感度・耐久性がないと言われがち

ネットでも、リアルでも言われがちなこととして、「2ピースロッドは感度も耐久性も1ピースより劣る」と言われがちです。

 

個人的には1ピースロッドと2ピースロッドを比較したデータを目にしたことがなく、1ピースロッドの方が優れていると主張している人からも明確なデータを教えてもらったことがないので、大きく疑問の残るところです。

ネットで調べてみても、なかなか腑に落ちない議論ばかり。みんな感情論で話をしている印象を受けます。

 

ただ、自分の感覚的にも「1ピースの方が良いんだろうなー」と思うところがあるので、2ピースの感度や耐久性が劣ると言われても気にしないようにしています。というよりは、そんなに気にするほどトーナメンターのようにロッドを酷使するわけでもなく、僅かな感度の違いで自分の釣果が左右されるわけではないので、特に困ることってないんです。

 

感度や耐久性を気にするよりも、釣るテクニックを磨けば問題がないはず!です。

 

まとめ:携帯性に重点を置くなら間違いなく2ピース!

1ピースと2ピース。どちらのロッドモデルを選ぶが悩むかと思いますが、どの部分に重点を置くかが鍵かと思っています。

 

自分の好みの1ピースモデルを選ぶか、持ち運びや収納が便利な2ピースを選ぶか。

あなたが何を大事にするか次第で、2ピースを選ぶか否かが分かれます。

 

僕はバス釣りを楽しく行う上で「ロッドの収納がしやすい」という点に重きを置いているので、2ピースロッドを選択しています。

それは収納がしやすいと釣りに出かけやすいという家庭的事情と、友人の1ピースロッドを破損したときの話が怖かったからです。ロッドを持ちながら自転車運転してコケて壊したとか、車のドアにコンバットスティック挟んで壊したとか恐怖すぎます。

 

ということで、自分が釣りをするうえで、重要なところはどこかをよく見極めてロッドのモデルを選ぶようにしましょう!

コメントを残す