【デプス】ラバージグのトレーラーに使いたいソフトルアーをまとめてみた!

こんにちは!野池オカッパリアングラーのツリイコ(@turi_iko)です!

 

僕は近頃、デプスのソフトルアーが好きすぎて、気になるデプス製品ばかり買い漁っているこの頃です。

そのためタックルBOXがデプス製品で埋め尽くされつつありますが、「Deps」の文字で埋め尽くされるボックスはなかなか気持ちいいものがあります。

 

僕がデプスにどハマりするきっかけとなったのはキムケンのコンツアージグでのジグストというテクニックを知ってから!

参考:【デプス】キムケンのジグさばきが凄すぎる!ジグストを極めたいときのコンツアージグ!!

キムケンのジグストは見事で、簡単そうにバスをボコボコ釣っている姿には強く憧れます。カッコイイ!

 

そんな感じでコンツアージグから始まり、ブルフラット、B-カスタム、コーリングハスラー、マツバズなどなど…、ズブズブとデプスにハマってしまいました。もっともっとデプス製品を使いまくりたい!!

 

ということで、今回は大好きなデプスの製品の中でも、ラバージグのトレーラーに使えそうなソフトルアーをまとめてみました!

【デプス】トレーラーに使いたいソフトルアーをまとめてみた!

デプスの製品はどれも面白く、釣れそうなワームばかり!種類が多くて迷ってしまいますよね!!

たくさんあるデプスのワームの中でも、ラバージグのトレーラーとして活躍しそうなワーム、トレーラーにしたら釣れそうなワームをチョイスしてまとめてみました!!

デスアダー

出典:デプス

デプスでトレーラーにしたいワームといえば、真っ先に思い浮かぶのは「デスアダー」

一時期、仲間内では「釣れる!放置してるだけでもすごい釣れる!」と評判になったことのあるワームです!

 

このワームはテキサスリグやノーシンカー、ネコリグなどのセッティングで使用するのが個人的にはおすすめ!

しかし!ジグストにハマり始めている今となっては、ラバージグのトレーラーとして使いたいところです。

 

デスアダーはサイズやカラーバリエーションが非常に多いのも特徴で、サイズは3〜8インチまで用意されているうえ、カラーは40種類以上がラインナップ!

非常に充実したラインナップとなっているので手持ちのラバージグにマッチしたトレーラー選びができます!

バルビュータ

出展:デプス

発売されてから数年経っているものの、変な見た目だったために敬遠していた「バルビュータ」

 

あるyoutuberがこのバルビュータで60UPの巨バスを釣り上げたことで、巷ではちょっとしたバルビュータブームが起こっています。僕も動画の影響でバルビュータが無性に欲しくなってしまい、すぐに釣具屋さんに買いに出かけてしまいました。在庫残りわずかのところをかろうじてゲット!

 

バルビュータは扁平ボディに刻まれた逆向きリブにより、小さいボディながらも水をよく掴み水中で存在感を発揮!小さいのに存在感は大きいというワーム。これはもともとスイムジグで使用することが想定されているため、ラバージグとの相性も非常に良い仕上がりとなっているようです!

関連記事:【品薄注意】デプスのバルビュータの人気が爆発中!使い方と特徴をまとめてみた!

スパイニークロー

出典:デプス

スパイニークローもデプス製品の中でも人気のあるクロー系ワーム!

スパイニークローの最大の特徴はアームについている無数の棘!このトゲがあることで、スイム時には細かい振動を起こしバスにアピールしてくれます!!

 

このトゲ付きのフラッパーアームは倒れこみアクションの時に力強く水押しをしてバスにアピール!細かいアクションでの釣りや放置の釣りにも使えそう!

 

また、スパイニークローの頭部は中空構造になっていて、この部分に泡を発生させる「泡フレーバー」を装着すると、泡フレーバーから発生するパチパチという音とバブルで強くアピール!バスを惹きつけてくれます!ちょっと前に流行っていた、ジークラックのバブルネイルでも代用できそうですね!

中空構造部分にはラトルを仕込んでスイムさせてもかなり効果がありそうですね!色々と試してみたくなる面白いソフトルアーです!

ブルフラット

出典:デプス

 

デプスといえば絶対に外せないソフトルアーが「ブルフラット」ではないでしょうか?

ブルフラットはノーシンカー、ライトテキサスだけではなく、チャターベイトやラバージグのトレーラーとしても優秀!フォール時にもガンガン喰ってくるので、エキサイティングなワームの一つ!

 

ブルフラットは蛇腹の扁平ボディになっていて、スパイラルフォールとテールの微振動が特徴的。

ラバージグにセットするとスパイラルフォールという特徴を消してしまう可能性はありますが、テールでのアピール力はジグをスイムさせた時に効果的に動いてくれることが期待できます!

 

ブルフラットはサイズも2〜5.8インチが用意されていてカラーも豊富なので、好みのセッティングが楽しめそうです。

関連記事:【デプス】ブルフラットは何故釣れる?人気の理由と使い方!

リルラビット

出典:デプス

ラバージグに絶対にセットしたいものとして「リルラビット」もあります!

リルラビットは対デカバス用のパドルテールワーム。テールの先端についている極厚のブロックが生命感のある振動と波動を生み、バスに強くアピールしてくれます!

 

デプスの公式サイトの説明をみると極厚ブロックがあることでロッドのティップを震わせるほどのバイブレーションを出すということなので、濁りの強い場所や広範囲にアピールしたい時に使うと良いのかもしれませんね。

 

テールは半分に切って使用すると、テールの動きが複雑になり、異なるピッチになるようなので、効果的な動きを探り出すのは楽しそうです!

デスアダーリザード

出典:デプス

トレーラーとしては「デスアダーリザード」を使ってみるのも非常に面白そう!

ボディ側面についているアームがピリピリと動いてアピールしてくれるので、細かい振動に反応しやすいバスをキャッチできそう!

 

テールの先端についている中空構造になっているボールは中にラトルを仕込むことが出来るようなので、テールの動きを活かしつつ、音でもアピールしてみたいものです!

まとめ:迷うけど…、結局は全部試してみたい!!

ラバージグのトレーラーは候補がたくさんある分、すごく迷いますよね。

ここに挙げたデプスのワームの一部だけでも、「どれをつけようかな」と迷ってしまい非常に悩ましいものです。こういう悩みは楽しくて良いんですが、選びきれないというか絞りきれないですよね!

 

なので結局のところデプスのワームの数種類を試すというよりは、すべてのワームを試してみたくなってしまうんですよねー!ワームを揃えるのはお金は掛かるけど、それ以上のワクワクを楽しむことが出来そう!!

 

デプスのワームにはデカいバスをキャッチするワクワクが詰まっているので、たくさんのワームを試してみたいものです。

コメントを残す