【厳選】チャターベイトのトレーラーにオススメなソフトルアーまとめ!!

こんにちは!ツリイコ(@turi_iko)です!

 

突然ですが、チャターベイトのトレーラーって何を使っていますか?

そもそもトレーラーつける派ですか?付けない派ですか?

 

もしトレーラーをつけない派だったとしたら、とんでもなくもったいない!!損してます!

トレーラーはつけたほうが絶対にいい!楽しさが圧倒的に違うのです!!

チャターベイトのトレーラーにオススメなソフトルアーまとめ!!

チャターベイトはトレーラーをつけなくても十分に釣れますが、トレーラーをつけた方が圧倒的に楽しい!!

 

自分の好きなチャター系のルアーに、好きなトレーラーをつけたほうが断然気分が上がります!トレーラーは釣れる釣れないに関わらず、楽しい釣りをするためには欠かせないもの。

 

僕がチャターベイトにハマり始めたのはここ数年のことですが、これまで使ってきたトレーラーの中で特に気に入っているオススメのトレーラーを紹介します!

リズムウェーブ


チャターベイトにつけるシャッド系のソフトルアーだったら僕としてはジャッカルの「リズムウェーブ4.8」一択です。

 

理由としてはリズムウェーブはウォブリングが強く、チャターベイトのバイブレーションに負けない動きを見せてくれるからです。

とはいえ、チャターベイトに取り付けた段階で、リズムウェーブ本来のウォブリングパワーは半減しているような気はします。なんかすごく控えめな動きになった感は否めません。

 

しかし、これまでの実績からしてリズムウェーブを使用していたときの釣果が他のシャッド系のワームに比べてよかったことから僕はリズムウェーブを愛用しています。

ドライブスティック

出典:O.S.P

スピード感を持たせてスピーディーにチャターベイトを通したい時にはO.S.Pのドライブスティックを使うこともオススメです!!

 

シャッド系のワームをトレーラーにしたときはテールによって若干スピードが抑えられてしまいますが、ストレート系のドライブスティックなら水の抵抗を大きく受けることなく、テールのアクションを見せながらも超スピーディーにルアーをリトリーブすることが可能です。

 

テールアクションもドライブスティックならテールの先が若干膨らんでいるので、泳がせるとなんともいえない微振動を起こしてくれるところは非常に気に入っています!釣れる感が半端じゃないです!

カラーが豊富なところもチャターベイト本体と合わせやすく、ルアーとトレーラーの一体感を作れるので試していただきたいところの一つです。

ドライブビーバー

出典:O.S.P

ドライブビーバーをトレーラーとして使ってみても非常に面白かったです!チャターとドライブビーバーの組み合わせはとても気に入っています。

 

ドライブビーバーはタダ巻きでも大きなアームをバタバタと動かすようなアクションを見せてくれますが、チャター系のルアーのトレーラーにすると異次元の動きになるんです!泳がせる前は想像できないほど生命感のある動き。初めて泳ぎを見たときは新世界を見たような気分になりました。

 

クロー系のワームなだけにカバー周りやボトムをチャターで攻めてみたい時に使っていますが、オールマイティーに攻めることができるトレーラーです。ザリガニな気分な時に使いましょう!

サカマタシャッド

出典:デプス

サカマタシャッドをトレーラーにするのもいい感じ!割れたテールによる控えめなアピールが小魚感出てます!

 

そもそもサカマタシャッドはノーシンカーなどでダートアクションするべきなのかもしれませんが、キムケンがBカスタムチャターとサカマタシャッドの組み合わせで釣りまくっているようだったので真似してみました。

メインのベイトサイズに合わせてサカマタシャッドの大きさを調整するといいかもしれません。

また、チャターのサイズを出来るだけ小さいものを選ぶとアクションが超ハイピッチになるので、ハイピッチなサカマタシャッドは逃げる小魚のようにプルプルしてくれます!

バルビュータ

出典:デプス

バルビュータをチャターベイトのトレーラーとして使うのもおススメです!

バルビュータは一見ただのツインテールのように見えますよね。他のツインテールのワームでも良さそうな感じです。

 

しかし、バルビュータのいいところはセンターのテールが中空構造になっていて、ラトルを入れることが出来るという点にあります。

 

デプスのスタッフではありませんが、ジャッカルの秦拓馬いわく、ラトルを入れているワームはバスが口に入れてもすぐに吐き出しにくくなる効果が期待できるとのこと。ラトル音によるアピール力の強化だけではなく、バイト時間を伸ばすことが出来るかもしれません。

 

とはいえ、実際にバイト時間が長くなったのかというと、バイトがあるとすぐにアワセてしまうのでよくわからないというところではあります。ただ、気分的に釣れやすくなるような気がするのは確かです!

初めてのチャターにはリズムウェーブがオススメ!!

これから初めてチャターベイトを使ってみたいという人にはジャッカルの「リズムウェーブ」を強くオススメします!!

 

やはりチャター系のオーソドックスなトレーラーといえばシャッド系のワームだと思うし、何より自分自身の実績からして間違いないのがリズムウェーブだからです!

 

組み合わせとしては同じメーカー同士で揃えるのが気持ちいいかなと思います。

 

なので、ジャッカルから発売されている「ブレイクブレード」と「リズムウェーブ」の組み合わせがオススメ!

サイズとしては3/8ozのブレイクブレードと、4.8インチか3.8インチのリズムウェーブが使いやすいです。カラーもブレイクブレードとトレーラーの色を合わせるのがベスト!

 

この組み合わせなら初めてチャターベイトを使う人でも、きっといい釣果を叩き出せるはずです!!

チャターベイトは基本的にタダ巻きでOKなので、リトリーブスピードを保つことを意識しつつ、バスのいそうなところを徹底的に通しまくりましょう!!

 

コメントを残す