『アンタレスDC MD』と『メタニウムDC』はどっちが飛ぶの?飛距離を測ってみた!

シマノのベイトリールでDC機を買おうと思っているけど、どれを選ぶべきなのかわからない!飛距離が欲しいけど、どっちが飛ぶのかわからない!

どちらのリールも高価なだけに、慎重に選びたいところでありますが、なかなか飛距離についての情報は少ないのではないでしょうか?

 

友達や知人に借りて試せるならいいかもしれませんが、色んなタックルを持っている人は意外と少ないですよね。

 

そこで!「アンタレスDC」を買うべきか「メタニウムDC」を買うか迷っているそんなあなたの悩みを解決するべく、飛距離の比較を行ってみました!

『アンタレスDC MD』と『メタニウムDC』はどっちが飛ぶの?飛距離を測ってみた!

『アンタレスDC MD』と『メタニウムDC』はリールを購入する際に迷いやすい選択肢ですよね。

 

どちらもDC付きでハイギア、そして海水がOK!

淡水でも海水、どちらでも釣りをしたい人のDC機として、この2つは比べずにはいられません!

 

出来れば2つとも買ってしまいたいところですが、定価を見るとちょっと無理があります。

  • アンタレスDC MD・・・76000円
  • メタニウムDC      ・・・57800円

2つ合わせると10万円越え、冒険するには大きすぎる金額です。

 

ということで、リール選びに迷うあなたのために!今回は飛距離に着目して比較を行ってみました!

比較条件

今回の比較はこのような状態で行いました。

この条件でそれぞれ5投ずつキャストをおこない、平均飛距離を算出します。

  • メタニウムDC(HG)・・・フロロ16lb ブレーキ3
  • アンタレスDC MD・ナイロン20lb ブレーキ5
  • 使用ルアー・・・・デラクー 1oz(ジャッカル)
  • 使用ロッド・・・・オロチカイザ DESTRUCTION 70 (3/8 – 2oz.)
  • ほぼ無風

 

ちなみにラインの測定に使用したのはこちらの器具。デジタルで見やすい感じです。

 

リールに巻いてあるラインの種類が違うという比較しずらい条件になってしましましたが、この状態ではどのような結果になるのでしょうか?

メタニウムDCの平均飛距離は35.9m!

メタニウムDCでデラクーの1ozをキャストした結果は以下のようになりました。

  • 1投目・・・35.8m
  • 2投目・・・35.4m
  • 3投目・・・37.7m
  • 4投目・・・36.4m
  • 5投目・・・34.0m

これを平均すると、平均値は35.86mという結果に!

正直、飛んでいる方なのかどうかわかりませんが、キャストした感じはまあまあかなという感じです。

アンタレスDC MDの平均飛距離は42.2m!!

ロッドにアンタレスDC MDを載せ替えて飛距離を測定した結果はこのようになりました。

  • 1投目・・・45.1m
  • 2投目・・・42.0m
  • 3投目・・・40.6m
  • 4投目・・・42.7m
  • 5投目・・・40.8m

平均飛距離は42.24m!!

メタニウムDCよりも約6m飛距離が伸びる結果となりました!!

このアンタレスDCMDは最近買ったばかりの新品で、まだ投げ慣れていない感じではありますが、キャストごの伸びが良くて非常に気持ちのいいキャストができました。

飛距離・キャストフィールは圧倒的にアンタレス!

今回メタニウムDCとアンタレスDCMDを投げ比べてわかったのは、飛距離の違いだけではなくキャストフィールのにも明らかな違いがあったこと!!

 

正直、メタニウムDCを買った時は「評判よりも良くないんじゃないの?」と思ったこともありました。思ってたよりも飛ばなかったり、意外とバックラッシュしたり、使っている途中にシャリシャリ感が出てきたり。。

関連記事:15メタニウムDCは期待はずれで最高だった!期待はずれの原因は?

 

しかし、それでもメタニウムは結果的に「買ってよかった!」と思えるリールだったんです!

初めてのDC機だったこともありとても満足でした!

 

ただ!このアンタレスDCMDを投げて見ると明らかに違いがあるんです!

特にキャスト直後のラインの伸びていく感じがとても気持ちが良い!

 

例えるなら、メタニウムDCはローラスケートだけど、アンタレスはアイススケート!滑らかさが全然ちがう!

基本的にアンタレスDCMDがオススメだけど、メタニウムDCから始めよう!

飛距離、キャストフィール共に優れているアンタレスDCMDはもちろんオススメ!

投げてても気持ちが良いし、巻いている感じも軽くて滑らか!やはり価格が高いだけあって、流石に不満点はありません。

 

しかし、この気持ち良さを理解するにはできるだけ下位のモデルから購入すべきと考えています。

 

最初から上位のモデルを買ってしまうとハイエンドモデルを手にした時のありがたみが薄れるから!

なので、徐々に良いリールに変えていくのがおすすめ!そうするとリールを新調しグレードアップさせていくたびに嬉しさが薄れることなく長持ちします!

 

ということでアンタレスDCMDとメタニウムDCで迷っているかたはメタニウムDCを買いましょう!

コメントを残す