長靴はバス釣りに必須のアイテムである!必要な理由とオススメの長靴まとめ!

こんにちは!ツリイコ(@turi_iko)です!バス釣り、楽しんでますか?!

 

楽しいバス釣りをするために長靴を履いて釣りをするはもはや常識となりつつあるように思いますが、たまにスニーカーとかで釣りをチラホラ見かけます。

他人がどんな靴で釣りをしようと、自分には関係のないことですが、長靴を履かずに釣りをすることはあまりにもデメリットが多いですよね

 

長靴を履くメリットを体感してしまうと、長靴を履かないで釣りをすることが非常に心細くなるんです。

 

それは例えるなら、ドラクエの勇者の装備が「はがねのよろい」から「ぬののふく」になったくらい。サッカーで例えるなら、自分のチームのメンバーが3人くらい退場したくらいの心細さ。

長靴を履かないでいると無防備感がハンパじゃなく、とても楽しい釣りになりそうな気がしないのです。

 

ということで、今回は長靴がバス釣りに必要である理由と、オススメの長靴を紹介します!

長靴はバス釣りに必須のアイテムである!必要な理由とオススメの長靴まとめ!

 

僕は以前は長靴を履かないで釣りをしていたことがありますが、今思えば不便極まりない行為でした。

 

長靴を履かないまま釣りをしていると、スニーカーはドロドロ、ボトムパンツは汚れる。ぬかるんだ場所を踏み抜いてがっかり。

釣りをするフィールドは整地されている場所ばかりではなく、ぬかるんでいたり湿地になっているところも多いからです。

長靴を履いて釣りをすることのメリット

長靴を履くことのメリットは以下の4点!

  • ぬかるみを気にせず歩くことが出来る
  • 行動可能範囲が増える
  • 服が汚れにくくなる
  • ルアーのロストが減る

ぬかるみを気にせずに歩くことができるというのは、釣りにおいては非常に大きなアドバンテージとなります。

 

長靴がひざ下くらいまでを保護してくれるので、泥池に足を踏み入れても大丈夫!多少の泥はねも問題なし!歩ける場所、キャストできる範囲が増える!

長靴を履くとルアーのロストをも減らせるというメリットもあるのです!

長靴履くことのメリット・デメリットについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしていただければと思います。

関連記事:バス釣りに長靴は必要?長靴を履くメリットとデメリットをまとめてみた!

関連記事:ルアーのロストは長靴を履くだけで確実に減らすことができる!

長靴選びの5つのポイント

  • ひざ下くらいまでカバーできる
  • 底にある程度の厚みがある
  • 重すぎない
  • 上部を紐などで締めれる
  • 滑りにくい靴底である

釣り用の長靴を選ぶポイントとしては、この5つを押さえておきたいところ!

 

しっかり足元をカバーでき、歩きやすく滑りにくい長靴を選ぶようにしましょう!

長時間の釣りをすることが多い人は、長靴も出来るだけ軽いものを選ぶと疲れにくくなります。

長靴選びの5つのポイントについてはこちらの記事で詳しく解説をしています。

関連記事:オカッパリで使える長靴選び「5つのポイント」を解説!オススメな長靴を7つ選出してみた!

厳選した4つのオススメの長靴はコレ!

バス釣りの時には必ず長靴を履いて釣りをしてきました。長靴は釣りには欠かせない必須アイテムです。

長靴を履き続け釣りをしてきた経験から、厳選したオススメの長靴を4つだけ紹介させていただきます!

日本野鳥の会 レインブーツ

この長靴は「軽い・柔らかい・丈夫」というポイントを押さえており、非常に快適な釣りをすることができます!

靴底はフェルト地やスパイクなどの滑り止めは付いていないものの、グリップ力が出るように工夫されているせいか、特に滑って転んだりしたことはありません。

 

実際にこの長靴を1年以上吐き続けていますが、破れたり、ゴムの継ぎ目から浸水したりという劣化は全くないので、長く吐き続けたい人にもオススメです!

メガバス モバイルフレックスブーツ

これは日本野鳥の会のレインブーツとほぼ同じような特性を持っているものの、メガバス唯一の公式レインブーツです!

 

軽い・柔らかい・畳めるという特徴をもたせつつ、長靴には「Megabass」の文字が刻まれています!

 

僕は日本野鳥の会の長靴を買って満足しているものの、野鳥の会のロゴマークがデカくてちょっとだけ恥ずかしいので、こっちの方が良かったのかもと思っているところです。

タタムブーツ

タタムブーツも上記の2つの長靴とほぼ同じ特徴を持つ長靴です。

もはや説明は不要でしょう。

 

しかし、それでもオススメしたいのは、あの「キムケン」が履いているからです!!

デプスのプロスタッフでもある木村健太プロがタタムブーツを愛用しているので、キムケンファンなら間違いなくコレでしょう。

 

僕もキムケンのファンなので、次の長靴を買うときはこれを候補に入れる予定です。

FIELDOOR レインブーツ

この長靴も「軽い・柔らかい・畳める」という特徴を持つ長靴ですが、シンプルでオシャレというところが魅力的です!

 

他の長靴には大きなロゴが入っていたり、メーカー名が入っていたりしますが、長靴には何のロゴも必要がない方が個人的には好きです。

 

しかも嬉しいのは非常に安価であること!3000円以下の価格で長靴を購入することができるので、コストをかけたくない人はこの長靴がオススメです!!

「快適」は「正義」である!!

快適な釣りをするためには長靴は必須のアイテム。

長靴を履かないで釣りをするということは、武器を持たずにサバンナに出るのと同じようなもの。無防備すぎるのだ!

 

バス釣りを楽しむためには装備を整えて、快適な状態にすることが不可欠!

自分に合う長靴を見つけて、バス釣りの快適度合いを上げていけば、必ず楽しい釣りをすることができる!!

 

「快適=正義」だと思うので、自分の足元を守るため、楽しい釣りにするために、じっくり・しっかりと長靴を選び、楽しい釣りを楽しむようにしましょう!!

 

コメントを残す