メガバスの2019新作『レヴァンテ』は低レジンロッド!ロッドのラインナップと特徴まとめ!

メガバスのニューロッド『レヴァンテ』が楽天やAmazon、メガバスの公式オンラインショップで予約が開始されています!

 

2019年に日本初上陸となる『レヴァンテ』はどんなロッドなのでしょうか!?

『レバンテ』の特徴やロッドのラインナップを簡単にまとめてみました!

メガバスの『レヴァンテ』は低レジンロッド!ロッドのラインナップと特徴まとめ!

出典:メガバス

メガバスの公式オンラインショップの説明を見てみると、レヴァンテの主な特徴は3つ!

  • 低レジン化による重量感の排除
  • レヴァンテ3Dザルディンパフォーマンスグリップ
  • レヴァンテオリジナルガイドシステム

低レジン化による重量感の排除

ロッドに使用するレジンを極限まで削ぎ落とすことで、キャストの高速化、シャープなキャスタビリティを実現させているようです!

 

低レジンのロッドを使用した人からは、「一度低レジンのロッドを持ってしまうと他のロッドに戻れなくなる」という感想を聞いたことがあります。

低レジンのロッドのキャスト感は一度味わってみたいですよね!

レヴァンテ3Dザルディンパフォーマンスグリップ

レヴァンテのグリップの形は他のロッドと少し変わっていて、ロッドグリップを握りやすいよう特別なデザインが施されています。

 

通常のロッドはずん胴というか、まっすぐな筒状のグリップになっていますよね。

しかし、レヴァンテのグリップは手の形状になじむようにデザインされているため、長時間の使用でもストレスを感じにくくなっているとのこと。

レヴァンテオリジナルガイドシステム

レヴァンテのガイドは、ガイドをテーパーをごとに独自のアレンジを加えてある競技用ガイドシステムとなっています。

 

どういったアレンジを加えてあるかの詳しい解説はないものの、このシステムを採用することで圧倒的なキャスタビリティを実現している模様。これは実際に投げてみて体感してみたいものですねー!

LEVANTE JP(2019)は多数のモデルをラインナップ!

レヴァンテは非常に多くのモデルがラインナップされていて、スピニングとベイトロッドはもちろん、それぞれにマルチピースモデルが用意してあります。

 

このラインナップなら自分の求めているロッドを手に入れることができそうですね!

スピニングモデル6種類

スピニングモデルは1ピースモデルと2ピースモデルを合わせて6種類のロッドがラインナップ!それぞれのモデルに特徴があり、自分のスタイルに合わせやすくなっています。

 

スピニングロッドのグリップ部分のデザインはとてもシックで大人なデザインになっているので、デザインがごちゃごちゃしているのが嫌な人に合う、大人のロッドかもしれません。

公式ストアでスピニングモデルをチェックしてみる

ベイトモデル20種類

ベイトモデルはなんと!20種類ものロッドがラインナップ!

1ピースモデルと2ピースモデルのほか、4ピースモデルも用意されています。

 

ベイトフィネスからビッグベイト用ロッドなど、幅広いラインナップになっているので、低レジンのロッドを触ったことがない人でも手に入れやすいロッドラインナップとなっています!

公式ストアでベイトモデルをチェックしてみる

低レジンロッドを扱ったことがない人は買いかも!

低レジン化されたロッドを触ったことがない人にとって、このレヴァンテは”買い”かもしれません。

 

まず価格を見てみてもそんなに高価ではなく、手に入れやすい価格となっているので、ハイエンドモデルと比べれば、気軽に購入できるレベル。

低レジンのキャスタビリティってどんなのかな?程度の気持ちでも十分買える金額かと思います。

 

僕のように低レジンとか全然意識したことないけど、どんなキャスト感なのか、どんな操作感なのかを知りたい人は手にとってみるべきロッドでしょう。

メガバスの公式サイトを見てみる

created by Rinker
メガバス(Megabass)
¥19,980 (2019/07/20 00:22:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す