山形県天童市の『丸栄つり具店』の店舗潜入レポート!品揃えが豊富で歴史のあるお店だぞ!

こんにちは!ツリイコ@turi_ikoです!

今回は僕のよく行く山形県天童市にある『丸栄つり具店』の紹介をさせていただきます!

 

丸栄つり具店といえば山形県のアングラーなら一度は聞いたことはあるアノお店。

ルアーを始め、ありとあらゆる釣り具がぎっちりと詰まった夢のようなお店です!

 

昨今の山形県にはルアーショップは希少な存在。

その中でも長い歴史を持つ「丸栄つり具店」を画像多めで紹介します!

山形県天童市の『丸栄つり具店』の店舗潜入レポート!品揃えが豊富で歴史のあるお店だぞ!

山形県天童市の天童温泉街にある『丸栄つり具店』

山形県内のアングラーだけではなく、隣県からも多くのアングラーが訪れる歴史あるルアーショップです!

「まだ行ったことが無い」「知っているけど、行ったことが無い!」という人は是非この機会にチェックしてみて下さい!

店舗情報

丸栄つり具店は60年近く営業している歴史のあるお店。

昔はは問屋や販売代理店として釣り具を取り扱っていたものの、山形県内の釣具店が減少していったことから小売店へと転身したという経緯を持ったお店。

店内も問屋の雰囲気をなんとなく感じさせるような陳列方法となっています。

丸栄釣具店

住所:山形県天童市鎌田1丁目4-15

TEL:0236-53-5557

営業時間:9:30〜19:30

定休日:なし

駐車場:2〜3台くらいのスペースが店頭にあります

主な取扱メーカー:ダイワルアー各種、メガバス、ジャッカル、デプス、ノリーズ、ガンクラフト、ティムコ、イマカツなど、他にも多数の取扱あり!(ソルトルアー、トラウトルアーも取扱超多数です)

丸栄つり具店の店内の様子を写真付きで一挙公開!

丸栄つり具店は小売店なのに大きな看板が無いところも一つの特徴!

初めてお店に訪れる人にとっては入っていいものか戸惑うところだと思いますが、入ってみると普通に「いらっしゃいませ」と迎えてくれるので安心して入りましょう!

丸栄釣具店外観

丸栄つり具店の外観 大きな看板はありません

ダイワの特約店の看板があります

店内はルアーの山、山、山

では店内の様子はどうか?というと、釣り具の密度が他のお店とは圧倒的に違います!

店内にはギッチリとつり具が敷き詰められています!

お店のどの部分を撮ってもつり具が店内を埋め尽くし、他のお店と比べてみても、商品の密度の濃さが違います!

通路その1 新旧問わずルアーが陳列されています

 

通路その2 こちらもルアーがびっちり!

レジ付近 店長が見えなくなるくらいの物量!

丸栄つり具店の店内にあるルアーの量は約3万点くらいとのこと!

バス・トラウト・ソルトルアーそれぞれが店内に所狭しと並んでいます。

「ひしめき合う」という言葉がふさわしいくらいに、ルアーがぎゅうぎゅうに並んでいるのが丸栄釣具店の最大の特徴です!

ソフトルアーも山のように、というより「山」になってます

商品量が多いのはハードルアーだけでなく、ソフトルアーも同じ。

新しいワームも昔のワームも山のように陳列…、というよりも完全に山ですね。

まるで地層を見てるかのような感覚に陥ります。実際に地層の下の方を探ってみると、昔のワームが出てきたりして面白い。

山になっているソフトルアー

県内だけでなく隣県のアングラーも訪れる理由は「品揃え」

県内のお客さんばかりなんだろうと思いきや、意外にも隣県からのお客さんも多く訪れるそう。

その理由はお店の「品揃え」にあるようです。

なかなか手に入らないルアーもここにはあるので、隣県から時間をかけて買いに来てくれるお客さんも多いとのこと。

他のお店でなかなか見かけないTN80もこんなに!

2018年の超ヒットルアー「野良ネズミ」も山盛り!

昔憧れていたメガバス VフラットMS005も残存!

最新のルアーはもちろん、昔のルアーも店内には残っています!

昔発売されていたルアーって欲しくてもなかなか買えなかったりするので、昔懐かしのルアーが欲しい人は一度覗いてみることをオススメします。

ロッドやリールも通路を埋め尽くすほど用意されてる

ハードルアーやワームも十分すぎるほどに多いですが、ロッドやリールも同様です。

こんなにたくさんのロッドやリールが並んでるところは大きめの店舗でもみたことないので、若干パニックになります。

新旧ロッドが混在するロッド群

リールのストック棚 よくみると懐かしいリールがチラホラ

東北に住んでいるなら一度は行ってみるべきお店

この「丸栄つり具」は山形県の天童市にありますが、東北に住んでいるアングラーなら一度は行ってみる価値のあるお店だと思います。

最新ルアーを買うなら近所のお店でもいいし、ネットでも買えますが、昔のルアーというのはなかなか買うことができないもの。

ルアーの歴史を肌で感じることができるという点が最大の魅力だと思います。

「ルアー店」というよりは「ルアー展」に近い感じです。感覚的には博物館というところでしょうか。

名ルアー、珍ルアーがある博物館のようなお店

この丸栄つり具店は最初は問屋(販売代理店)として営業していたものの、山形県内の釣具店がどんどん廃業していくに伴い、自ら小売店としてつり具を販売するようになったとのこと。

そのため、店内にはルアーの歴史を垣間見ることができる商品があちらこちらに散りばめられています。

小学生の頃に欲しかったポケモンルアー

ラッキークラフトのペンシルペンシル。懐かしい…。

シマノのトリプルインパクトもずらり。

お店の経営としてはこんなにも在庫を抱えているというのは危ういのでしょうが、お店に訪れるこちらとしては何時間見ていても飽きません。

釣り好きな人同士でいくと、思い出話が止まらなくなります。懐かしすぎて涙が出そうになるくらいです。

 

懐かしい気持ちと同時に、昔欲しかったルアーはどうしても買ってしまうので、ついつい散財してしまうのが難点。買いすぎ注意というところです。

この店に行くときは自分の懐具合をしっかりと確かめてからお店に入るようにした方がベター。

余裕を持って入った方が楽しむことができます!

 

ということで「丸栄つり具」はルアーの歴史を見ることができる、『釣り博物館』のようなお店なので、寄ったことのない人は是非入ってみてくださいね!

丸栄釣具店

住所:山形県天童市鎌田1丁目4-15

TEL:0236-53-5557

営業時間:9:30〜19:30

定休日:なし

駐車場:2〜3台くらいのスペースが店頭にあります

主な取扱メーカー:ダイワルアー各種、メガバス、ジャッカル、デプス、ノリーズ、ガンクラフト、ティムコ、イマカツなど、他にも多数の取扱あり!(ソルトルアー、トラウトルアーも取扱超多数です)

コメントを残す