【メガバス】オーバーレブクランクは超高速ロールアクションのシャロークランク!

メガバスよりフラットサイドシャロークランクの『オーバーレブクランク』が発売されました!

水面下を泳ぐクランクは各メーカーより数多く発売されていますが、垂直の壁のようなリップを持つオーバーレブクランクはサーフェイスでどんな動きを見せてくれるのでしょうか?!

 

今回は『オーバーレブクランク』の特徴をまとめてみました!!

【メガバス】オーバーレブクランクは超高速ロールアクションのシャロークランク!

オーバーレブクランク 箱入り

2019年5月末に発売された期待のシャロークランク『オーバーレブクランク』の特徴は主に3つ!

  1. ハイピッチロールアクション
  2. ルアーアクションから生まれるスクリュー波動
  3. LBOⅡ搭載で飛距離も出しやすい

ジャイロバランシングシステムによるハイピッチロールアクション

オーバーレブ 解説画像

出典:メガバス

オーバーレブクランクは超ハイピッチロールアクションを行うルアーになっています。

ルアー内部に搭載された新機構『ジャイロバランシングLBO』により激しいロールアクションを発生!

 

激しい明滅とルアー内部のラトルによるノックサウンドにより、広範囲のバスにアピールをしてくれます!

スローリトリーブでも生まれるスクリュー波動

オーバレブクランクは強いロールアクションによってスクリューが通過した後のような波動を水中に残し、バスを引きつけてくれるようです!

 

クランクベイトはウォブリングするものが多くありますが、オーバーレブクランクの強いローリングによる波動とルアーの明滅効果によって、中層のバスもトップに寄せることもできるはず!

LBO搭載で遠くまでキャストできる!

メガバスではLBOを搭載したルアーが増えつつありますが、オーバーレブクランクもLBOを搭載しています!

LBOを搭載しているルアーは非常に重心の移動がスムーズになっているため、キャスト時も安定した姿勢で遠くまで飛ばせるうえ、着水直後からルアーアクションが開始されるようにデザインされています!

LBOを搭載されたルアーをキャストするのはすごく気持ちいいので、オーバーレブのLBO搭載は非常に嬉しいです!

関連記事>>メガバスの重心移動システム『LBO』とは?「LBO」と「LBOⅡ」は何が違う?調べてみたら違いが明らかに!

ルアーのパッケージ裏の情報

オーバーレブクランクのパッケージ裏の解説を見るとこのような解説が載っています!

O.R(オーバーレヴ)・・・その名のとおり、リミッターを振り切って高速回転するさまは異次元。ロールドライブを劇的に高速化させることに成功した次世代のフラットサイド・シャロークランクが遂にデビュー!

O.R.Cの超・高速ロールは、内蔵された新開発機構「GYRO(ジャイロ)・バランシングLBO」による、”起き上がりこぼし原理”の高速化によって生み出しています。だから、明滅効果を得るために行ってきた、これまでのフラットサイドのように早く引く必要がなくなり、スローリトリーブでも激しい明滅とスクリュー波動を放ちます。水面直下を長時間レベリング・ロールできるからバイトが多発。より濃密なシャローコンタクトを可能としています。さらにスローに引けば、トップウォータークランクとして活躍。その時、ボディをリズミカルに叩くジャイロバランサーは、硬質なアタックサウンドを水面下へと放ってアピール。シャローカバーの回避能力を飛躍的に高め、カバーから離れたところからでも果敢にバイトを引き出す圧巻のO.R.Cは、シャローゲームの革命児です。

メガバス オーバレブクランク パッケージ裏より引用

オーバーレブという名の由来は限界突破の高速回転だったんですね!これはワクワクが止まらないですね!

ルアースペック

  • 全長:70mm
  • 重量:5/8oz(約18g)
  • 潜行深度:0〜0.1m
  • カラー:全16色

オーバレブクランク で水面を意識しているバスを手返しよく探ろう!

トップゲームは楽しいんですけど、ポッパーやペンシルベイトだとルアーをキャストしてから回収するまでに結構時間がかかりますよね。

 

オーバーレブクランクならただ巻きだけでアクションできるし、スローでも早巻きでもリトリーブさせることが出来るので非常に手返しよくポイントを攻めることができそう!

 

手返しよくルアーをキャストし続けていくことで、より多くのポイントを攻めることが出来る!

ということはより多くのバスにアピールでき、釣果が上がりやすくなるということに!

 

夏に近づくにつれ、水面を意識するバスも増えてくるので、オーバーレブクランクで効率よくフィールドを攻めていけそうですね!

コメントを残す