MENU

【ジャッカル】沈む虫『RVバグ』の特徴と使い方!フリーフォールだけでもアピール力抜群!

ジャッカルより沈む虫系ソフトルアー『RV-BUG1.5″』がリリースされました!

これまでジャッカルでは水面に浮く系の虫系ワームが多く輩出されてきましたが、今回は水面下に沈んでいく虫系ワームになっています!

 

リリース直後から品切れになり、なかなか手に入りにくくなっていると話題のRVバグ。

 

このRVバグはどんな特徴があるのでしょうか?特徴と使い方をまとめました!

沈む虫『RVバグ』の特徴と使い方!フリーフォールだけでもアピール力抜群!

RVバグ プロダクト画像

出典:ジャッカル

RV-バグの主な特徴は以下の通り

RV-BUGの特徴
  • 水平フォールで10本の足が震えてアピール!
  • 2本のシャッドテールで離れたバスにもアピール!

水平フォールで10本の足が震えてアピール!

ますバリのチョン掛けでフォールをさせるとアクションをかけなくても10本の手足をプルプルさせる自発的なアクションを見せてくれます!

ラインを張ってアクションをしていると、バスが見切って逃げてしまう場合がありますが、このRVバグはラインテンションをかけなくても自発的に動くので、バスの警戒心をくすぐることなく誘うえそう!

これはオーバハング下に入れれば、入れ食いするルアーですね!使うのが非常に楽しみ!

2本のシャッドテールで離れたバスにもアピール!

RV-BUGの武器はフォールだけじゃありません!10本の足の中に2本だけシャッドテール形状になった足がついていて、少し離れたバスにもアピールできるようにデザインされています。

この2本のシャッドテールがついていることで、ダウンショットリグやジグヘッド、キャロライナリグなどの横の動きでもしっかり泳いでくれそうなので、様々なリグで活躍してくれるソフトルアーになっています!

 

最初見たときはフォールだけのソフトルアーだと思っていましたが、意外にも汎用性が高く、いろんな場面、いろんなフィールドで使えそうなルアーになっていますね。

オススメリグと使い方

ノーシンカー

虫系のソフトルアーでは定番ではありますが、マス針のチョン掛けでサイトフィッシングをすればかなり楽しめるルアーなんじゃないかと思います!

夏場のシェードには水面に落ちてくる虫を待っているバスがいっぱい!子バスからデカバスまでいろんなサイズのバスをキャッチできるので、まずはノーシンカーでオーバーハングやアシ際などを丁寧に狙っていきたいですね!

ダウンショット

ノーシンカーには反応しない時にはダウンショットリグで誘うのもいいですよね!

ダウンショットリグにして一つのポイントをじっくり攻めるもよし、広範囲を横の動きで探るもよし。エビなどの甲殻類を捕食している場所ではバスはイチコロかもしれませんね。

RV-BUG1.5″ルアースペック

created by Rinker
JACKAL(ジャッカル)
¥1,250 (2019/11/20 05:17:31時点 Amazon調べ-詳細)

長さ:1.5インチ

カラー:10色

入り数:1パック8本入り

RV-BUGのカラーをチェックしてみる

まとめ:RV-BUGは春から秋にかけて活躍間違いなし!

虫系のワームってたくさんありますけど、本当によく釣れますよね!

夏場なんかは無限に釣れるんじゃないかと思うくらい、釣れてしまうのが虫系ソフトルアーの魅力です!

 

しかし!数ある虫系ソフトルアーはあれど、ジャッカルファンならやはりリボルテージシリーズの『RV-BUG』を試さずにはいられませんよね!

やはり釣るために必要なのは自分の持つ道具への愛着です!好きな道具で自分好みのチューンで釣るのが釣りの醍醐味!

 

RV-BUGはすでにYouTubeやSNSで釣果報告が出ており、釣れるルアーということは既に実証されているようなので、これを持って野池に潜むビッグバスをキャッチしたいですね!

解説動画

コメントを残す

Facebook
Twitter
SHARE