MENU

タイニークラッシュを手に入れる方法は3つしかない!最も確実な買い方を紹介!

タイニークラッシュを手に入れたいけど、どこにも売ってない…。

みんなどうやって手に入れてるの??

このページはタイニークラッシュを手に入れたいけど、手に入れ方がわからないアングラーのためのページです。

 

バス釣りのYouTubeやTwitterを見ていると、必ずと言っていいほど『タイニークラッシュ』を目にしますよね。

デカいバスを掲げている姿を見かけると、「すげぇ!俺も釣りたい!」ってなります。

 

それを見て「試したい!」と思ったものの、「どこにも売ってなくて試せない」となっているアングラーは多いのではないでしょうか?

 

欲しいルアーは手に入れて泳がせて見たくなるのがルアーマンの性というもの!タイニークラッシュもどうにかして入手したいですよね。

ここでは『タイニークラッシュを効率的に手に入れる方法』をお伝えします。

タイニークラッシュを手に入れる方法は3つしかない!最も確実な買い方を紹介!

 

僕もタイニークラッシュをどうしても使ってみたくなり、散々手に入れる方法を探しました。

ネットを徘徊し、お店をハシゴしまくり、中古屋を駆け回りました。

 

しかし、結局のところ『タイニークラッシュ』を手に入れる方法は3つしかないのです。

その3つの方法とは以下の通りです。

タイニークラッシュを手に入れる方法
  • 店舗で買う
  • 予約して買う
  • 転売品を買う

この3つの中から買い方を選び、ゲットしていくほかないのです。

人脈のある人は「知人から買う」などの選択肢もあるかと思いますが、それ以外のアングラーは上記の3つからしか選べません。

 

では、それぞれの買い方について解説していきます!

店舗で買う

ひとつ目の買い方は最もシンプルな「直接店舗で購入する」という買い方です。

とはいえ、『タイニークラッシュ 』を取り扱っている店舗は限られているので、まず身近にある販売店を下記のページから探しましょう!

DRT  Dealer(公式ホームページによる販売店リスト)

 

近くのお店が見つかったら、お店のSNSやホームページをチェックしたりして『タイニークラッシュ 』の入荷情報をチェックしまくります。

もしくはお店に通って、店員さんからタイニークラッシュの入荷時期を聞いておきましょう。有力な情報が聞けるかもしれません。

 

お店で買う場合には抽選方式だったり、先着順だったりと、お店によって対応は様々あります。

基本的にお店で直接買うためには、まず「情報戦」を制さなければ『タイニークラッシュ 』のゲットはあり得ないので、人づての情報、SNSでの情報をいち早くキャッチできるように努めることがカギになります。

予約して買う

2つ目の方法として「予約して買う」という方法もあります。

入荷時期の数ヶ月前になると販売店のホームページに「〇月〇日より、店頭にてタイニークラッシュの予約を受付します」というアナウンスがされるお店があります。

もしくは「予約するための抽選の受付をおこないます」と言ったような告知がされたりもします。

 

そういう抽選に参加するためにはお店の会員限定イベントだったりと、予約できる条件が限定されている場合が多いので、予約に必要な条件をよく確認しておきましょう。

 

この方法もお店で直接購入する方法と同様に、まず情報を手に入れなければ予約することができないので、アンテナを張りまくり多くのDRT情報をキャッチしておくことが重要です。

転売品を買う

3つ目の方法は「転売品を買う」です。

これはかなり嫌がるアングラーも多いと思いますが、タイニークラッシュの人気ゆえに多くの転売品が出品されています。

 

転売品を買う方法としては「中古ショップ」「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」などがあります。

 

その中でも安心なのは「中古ショップ」で買うことです。

中古ショップなら現物を直接みることができるので、どのような状態のルアーなのかを見極めることができ、納得のいく買い物ができる可能性が高い。

 

しかし、タイニークラッシュ は人気がありすぎて「こんなん高すぎやろ!」って価格でも売り切れてしまう有様なので、欲しいカラー、欲しいモデルを見つけた時は、なるべく早く決断するようにしましょう!

最も効率のいい買い方は「転売品」を買うこと。その理由も解説!

これまでにお伝えした『タイニークラッシュを買う方法』の中でも最も効率のいい買い方は「転売品を買うこと」です!

タイニークラッシュを手に入れる方法
  • 店舗で買う
  • 予約して買う
  • 転売品を買う←1番手に入れやすく効率もいい!

僕はタイニークラッシュを買うために遠いお店に行ったり、ネット上の在庫を調べまくったり、中古ショップを探し回ったりしました。

その結果、一番効率よくタイニークラッシュを手に入れる方法が「転売品を買う」だったんです。

転売品を買うことが効率がいい理由は「費用対効果」

転売品を買うことを嫌う人が多いのかもしれませんが、これが「タイニークラッシュ 」を最も手に入れやすい方法であることは間違いないと思っています。

 

まずお店で直接入手したり、予約して買おうとするのは、すごく難しい。

お店の入荷のタイミングに合わせていくか、入荷するまでひたすら通わなきゃゲットできません。もしくは店員さんと仲良しになって情報を貰うなどして買うなどしないと難しい。

しかし、それは非常に多くの時間が無駄になります。

 

釣り好きならお店に足繁く通うことは苦痛ではないかもしれませんが、結構な時間を浪費してしまいます。時間がもったいない!

 

タイニークラッシュを探し回ったりする車での移動費、探し回っている時間。無駄になる時間とお金が多すぎる!

転売品はどれも高値で売られていますが、費用対効果を考えれば、そこまで高くはありません。

定価は約5000円だけど、タイニークラッシュでの釣りはプライスレス

手に入れやすいのは転売品を買うことですが、そもそも定価が約5000円のものを20000円とかで売っていることは若干の苛立ちを覚えます。

「売るために買うなら、買わんといてや!」

そんな気持ちを隠しきれませんが、それよりも僕はタイニークラッシュを泳がせたかった!

 

タイニークラッシュを使っての釣りは20000円を出しても惜しくないくらいの価値を感じたのです。

ずーっとルアーを買うことが出来ないまま歳を取りたくないし、指を咥えて待っているなんて無理!だったら高くても買ってやる!って感じで買いました。

 

自分の使いたいルアーで釣りをするのは本当に楽しい。こういう楽しさは2万円以上の価値があるのです。

 

お金を用意するのは結構大変ですが、他のルアーを10個買わない約束を自分とすれば、なんとな帰るはず!タイニークラッシュでの釣りを存分に楽しみましょう!

コメントを残す

Facebook
Twitter
SHARE