MENU

ルアーにサイトマーカーを使うメリットを解説!ボディが黒系のルアーはマーカーを使うが吉!

ルアーにサイトマーカーを遥かどうか迷ってるけど、サイトマーカーってどんなメリットがあるの?

このページではそんな疑問に答えます!

 

サイトマーカーはお店に行くとよく見かけますよね。

だいたいは蛍光色のカラーのシールとして売っていて、ルアーの頭部か背面に貼れるようになっています。

 

でもサイトマーカーを貼ってしまうとせっかくのルアーのデザインを崩しちゃいますよね。

美しいルアーには出来るだけ余計なものは付けたくありません。ありのままの君でいいんだよって感じです。素のままでいて欲しい。

 

しかし!ルアーの持つ美麗さを失ってでもサイトマーカーをつけた方がいい場合があるので解説します!

ルアーにサイトマーカーを使うメリットを解説!ボディが黒系のルアーはマーカーを使うが吉!

綺麗なルアーに蛍光のシールを貼るなんて、化粧の上にマスクを被るようなもの。。

完成された絵画にデコレーションを施してしまうようなものです。

 

しかし、確かにサイトマーカーには非常に大きなメリットがあります。

ルアーの完成された美しさを捨ててまでしてサイトマーカーを貼るメリットは以下の通り。

サイトマーカーを貼るメリット
  • ルアーの位置を把握しやすくなる!
  • ルアーのレンジコントロールがやりやすく!
  • バイトの瞬間を見逃しにくい!

ルアーの位置を把握しやすくなる!

ルアーを着水させた直後やリトリーブ中ってルアーがどこにあるかわかりづらいですよね!

ルアーのカラーがチャート系、もしくは明るい色なら見失うことなくルアーのコントロールができますが、それ以外のカラーのルアーが問題です。

 

ルアーカラーがダーク系・ナチュラル系である場合は色が水に馴染んでしまい、視認性が非常に悪くなります。

視認性が悪くなるとルアーのリトリーブコースも見づらくなり、思い通りに動かせなくなります。その結果、想定外の場所をリトリーブバイトしてしまいバイトチャンスを逃したり、ストラクチャーにルアーをもぐらせてロストしてしまったり。

 

サイトマーカーを貼っておけばルアーの場所が分かりやすくなるので、理想のリトリーブコースを通せるし、ルアーのロストを減らすことだってできます。

ツリイコ

視認性が良ければいままでロストしてしまったルアーたちも助かってたのかも。。。

ルアーのレンジコントロールがやりやすくなる!

ミノー やクランクベイト、ビッグベイトなどをはじめルアーのレンジコントロールはバスを釣るためには非常に重要な要素になっています。

しかし、サイトフィッシングでルアーのレンジコントロールをしようとした場合、視認性が悪いとなかなかうまくいかないことも。ルアーの浮かび具合が分かりにくく、「いまどのくらいのレンジにいるの?」というような混乱を起こすことがあるのです。

 

そういう混乱をサイトマーカーを貼るだけでなくすことができ、自分の理想的なレンジコントロールを実現できるというわけです。

ツリイコ

ギル系のビッグベイトは自分の思い通りのレンジを泳がせたいのでサイトマーカーはいい感じ!

バイトの瞬間を見逃しにくい!

ルアーが自分の見える位置にいる時は出来るだけバイトシーンを目視で確認しておきたいですよね。

 

バスがどう喰いついてきたのか、どんなアクションに反応したのかを見ておくことはその日の釣りには非常に大きなヒントになります。

バイトシーンを見逃さないためにもルアーの泳ぎを見続けられることは重要な要素になるのです。

ツリイコ

サイトマーカーが消える瞬間は最高にエキサイティング!バスの迫力あるバイトが分かりやすくなります!

ダーク、ナチュラル系のルアーはサイトマーカーをつけるだけで別次元の視認性を体感!

どんなルアーにサイトマーカーを貼るべきなのか。

それは先ほども述べたように、ダーク系とナチュラル系のルアーであると考えます。

 

なぜならダーク系もナチュラル系も自然界の色に馴染みやすく、見つけにくい。

バスに違和感を与えないかわりに、人間にとっても違和感を感じにくく、ルアーだと識別しにいカラーなのです。

 

そういう識別しにくいルアーにサイトマーカーを貼るだけで、日差しの弱い朝夕でもルアーの視認性が格段に良くなります!

これはルアーの美しさ、完成されたデザインを削ってでも価値のある効果だと考えています!

ツリイコ

見やすさは正義!ルアーがみえることでの学習量も全然違う!

市販のサイトマーカーをまとめてみた!

では市販のサイトマーカーにはどのようなものがあるのでしょうか?まとめてみました!

EGマーカー(EVERGREEN)

created by Rinker
¥880 (2019/12/07 08:22:18時点 楽天市場調べ-詳細)

エバーグリーンから発売されている『EGマーカー』

カラーは「イエロー」「オレンジ」「ピンク」「グロー」の4色がラインナップされていて、evergreenのロゴが入ったシールとライン状のシールが4タイプ用意されています。

エバーグリーンのログが多く入っているので、エバーグリーンのルアーに貼って使いたいところ。

エバーグリーンの公式サイトはこちら

やる気マーカー(RYUGI)

created by Rinker
リューギ(RYUGI)
¥768 (2019/12/07 07:09:27時点 Amazon調べ-詳細)

リューギから発売されているのは「やる気マーカー」というルアー用サイトマーカー。

その名の通り、アングラーのやる気を高めてくれるような言葉「記録より記憶に残るタイプ」「50UP狙い」「対ロクマル」など、やる気を引き出すワードが散りばめられています!

やはりルアーを信じることが釣果を大きく左右するので、ビッグベイトででかいのを獲りたいときに貼っておきたいですね!

リューギ公式サイト:やる気マーカー

マーカーステッカー(CORMORAN)

created by Rinker
¥528 (2019/12/07 08:38:02時点 楽天市場調べ-詳細)

無地でシールのサイズが豊富なコーモランの「マーカーステッカー」もいい感じです。

シールのサイズが豊富なので、ビッグベイトだけでなく比較的小さなルアーにも対応できるところが気遣いの鬼!アングラーの気持ちをわかってくれている感じがします!

そして無地なので、アングラーの好みを左右しないところもイイ!使いやすいですね!

比較的安いところも好感が持てます。カラーは「イエロー」「オレンジ」「ピンク」の3種類。

サイトマーカーは必須アイテムではないけど、視認性がある安心感がイイ感じ!

視認性が良くなったからといって爆発的に釣果が伸びるわけではありません。

人によっては「サイトマーカーなんてなくてもリトリーブコースを把握できるし、ロストなんてしない。バスのバイトも見える」という人もいるでしょう。

 

しかし、ルアーの動きは見えるほうがメリットが大きく、ルアーの動きやバスのバイトパターンを知るためにも有効なものだと思います。

特に初心者のうちはルアーがどういう動きをするか、どんなアクションをしてどの位置にいるのかを把握するのは難しい場面もあるので、サイトマーカーを試してみることは非常に勉強にもなります。

 

もしルアーにサイトマーカーを貼るかどうか迷っている場合は試しに付けてみることをオススメします。

ツリイコ

ルアーマン、アングラーであるなら、未知の領域を自分自身で試すことを楽しんでいきましょう!

コメントを残す

Facebook
Twitter
SHARE