『リングオフセット』で直リグのシンカーチェンジが超簡単に!リグを組み直さずに重さを変えれるぞ!

直リグの重さを変えたいけど、リグを組み直すの面倒だなぁ。

もっと簡単に重さを変えれる方法ないかなぁ。。。

直リグで釣りをしていると、「なんかもうちょっと早く沈めたいんだよね」と、シンカーの重さを変えたくなる時ってありますよね。

少しだけ重くしたり軽くしたり、試して見たくなる場面は意外と多いです。

 

でも、直リグの結び直しをするのって、地味に面倒ですよね。

直リグをセットし直すためには「出す」「結ぶ」「ワームをセット」の3つの工程が必要不可欠

最低でもこの3つのアクションをしなければいけません。

 

本当にちょっとしたことですけど、これが結構面倒くさい

直リグの重さを変えたいだけなのに、直リグのセットを何種類も持っていなければいけないし、結び直すために貴重な時間が奪われます。しかもワームをセットし直すと、ワームが地味に痛みます。

 

時間を節約し、釣りを満喫するためにも、直リグの重さだけを簡単に変える方法をお伝えします!!

Nogalesの『リングオフセット』で直リグのシンカーチェンジが超簡単に!リグを組み直さずに重さを変えれるぞ!

ノガレスの『リングオフセット』は僕のような面倒くさがりなアングラーを、直リグの組み直しの手間から解放してくれる神アイテム!

 

リングオフセットは直リグだけでなく、ノーシンカーやダウンショットリグにすることが可能!

オフセットフックにスイベルとリングがついているだけで夢が広がるアイテムとなっています。

 

「オフセットフックにリングが付いていたとしても、シンカーの取り付け面倒じゃないの?」

そう思う方も多いかと思いますが、それは『グレネードシンカー』を取り付ければ、面倒くささがゼロになります。

『グレネードシンカー』を付け替えるだけで直リグのシンカーを即チェンジ!

画像出典元:モーリス ノガレス リングオフセット

リングオフセットでのシンカーチェンジを爆速にするためには『グレネードシンカー』がオススメです!

グレネードシンカーはビッグベイトの追加ウエイトとしても使うことができる「アイに掛けるだけ」で使える便利なシンカー。

関連記事:ビッグベイトにつけるウエイトシンカーは『グレネードシンカー』が手早くつけれるのでオススメ!

 

『リングオフセット』にセットされているリング部分に別売の「グレネードシンカー」を取り付けるだけで直リグが完成してしまうという手軽さ。

そしてシンカーチェンジはついているグレネードシンカーを外し、別の重さのグレネードをつけるだけ。

 

簡単すぎますね…。リグを結び直すよりも何十秒も早い!

これなら「回遊しているバスが目の前に来たけど、リグを組み直している最中で投げれない!悔しい!」こういう場面を回避し、チャンスをものにできる確率が上がるかもしれません。

『リングオフセット』と『グレネードシンカー』の組み合わせで10種類のシンカーチェンジが爆速に

リングオフセットとグレネードシンカーは同じメーカーでデザインされたものなので、相性はバツグン。二つでひとつであると言っても過言ではないでしょう。

 

この2アイテムを組み合わせて使うことで、直リグのシンカーチェンジが爆速に!

しかもグレネードシンカーは以下の10種類のシンカーサイズがラインナップされているので、0.9〜21gまでの直リグをすぐに用意することが可能!

  • 0.9g、1.2g、1.8g、2.5g、3.5g、5.0g、7.0g、10g、14g、21g

これらのシンカーを組み合わせて使えば、もはやシンカーの重さ調整は自由自在!

40g以上のシンカーを用意したい場合でも、21gを2つ付ければいいだけ。

直リグのシンカーコントロールでの悩みがなくなりそう!

リングオフセットは2タイプ!最適なフックサイズで楽しもう!

ノガレスのリングオフセットは2タイプの製品があります。

  • フッキングマスター リングオフセット
  • フッキングマスター リングオフセット モンスター

ノーマルのリングオフセットではフックサイズが#3~#3/0まで用意されています。

使いたい製品によりますが、およそ3インチから5インチくらいまでのワームに対応している感じです。

 

ノーマルよりもフックサイズの大きな「リングオフセット モンスター」はフックサイズが#3/0~#5/0のものが用意されています。フックが太いのが特徴です。

大型のワームに取り付けヘビーめのカバーに打ち込むときに使いたいですね!

関連記事:【バス用フック】釣り針の名称・サイズ・種類まとめ

素早く交換できる。それ即ち、釣れるようになるということ

フィールドにおいて、スピードは大切。時間は命であります。

リングオフセットとグレネードシンカーを使えば、爆速でシンカーチェンジが可能になります。

 

素早くシンカーを交換できるということは、1日のうちのキャスト回数を増やすことができるということ。

「キャスト数が増える」=「釣れる確率が上がる」

投げる回数が増える分だけ、バイトチャンスが多くなりますよね!必然的に釣れる確率が上がるはずです!

 

リングオフセットを使い、少しでもキャスト回数を増やしてバスのキャッチ率をあげていきましょう!

コメントを残す