ヘビーダウンショットリグが秒で完成する『スルーダウンショットリーダー』が便利すぎ!これはズルい!

ダウンショットリグを作るのって面倒。

どうにか短時間で完成させる方法ないかなぁ。

ここはそんなダウンショットリグの不便さを嘆くあなたの悩みを解決するページです!

 

ダウンショットリグははどんな時期でも釣れる定番のリグ!

他のルアーやリグを使っていて釣れない時でも、ダウンショットリグでならバンバン釣れることがあります。

僕の仲間内では「ダウンショットでダメだったら、何やってもダメ」という言葉が生まれるくらい。ダウンショットリグへの信頼はとても厚い。

 

でも、ダウンショットリグってよく釣れるし好きなんですけど、正直リグを作るのめんどくさいですよね。

 

リグを作るのに結構時間がかかるし、思うような長さのリーダーのダウンショットを作れないし、リグを作るたびにラインは短くなっていくし、バスを釣った後はグルグルに絡まっちゃう。

そこそこ手間がかかるうえ、場合によってイライラすることも。

 

しかし、ノガレスの『ダウンショットリーダー』を使えば秒でダウンショットリグが完成するうえ、ダウンショットリグの難点を解消してくれるかもしれません!

ヘビーダウンショットリグが秒で完成する『スルーダウンショットリーダー』が便利すぎ!これはずるい!

ダウンショットリグを出来るだけ簡単に、手間なくリグを作り終えたい!

そんな面倒くさがりなあなたにオススメなのがノガレスの『ダウンショットリーダー』です。

 

ノガレスのダウンショットリーダーは専用の「リングオフセットフック」に『ダウンショットリーダー』をかけ、「グレネードシンカー」をつけるだけ!

出典:ノガレス ダウンショットリーダー

3つのノガレスのアイテムが必要なところが難点ですが、このアイテムを揃えればダウンショットリグを秒で完成させることができます!

フックにリーダーをかけるだけで完成するなんて、ダウンショットリグが一瞬で完成しますね!

関連記事>>『リングオフセット』で直リグのシンカーチェンジが超簡単に!リグを組み直さずに重さを変えれるぞ!

関連記事>>ビッグベイトにつけるウエイトシンカーは『グレネードシンカー』が手早くつけれるのでオススメ!

ダウンショット⇆直リグの交換が超高速に!

ダウンショットリグを使って釣りをしていると、

「やっぱ他のリグも試してーなー」ってなることもありますよね。

 

そういうときにダウンショットリグを切って、他のリグを組み直す。そんなことって多いと思うんです。

でも、それって、かなり面倒ですよね。僕みたいなズボラにとっては超がつくほど億劫。できるならそんなことはしたくない。

 

しかし、「リングオフセット」と「ダウンショットリーダー」、「グレネードシンカー」の3つがあれば、ダウンショットリグと直リグの高速換装が可能になり、信じられないスピードでリグをチェンジすることができる!

ダウンショット一式は約1500円程度で完成

しかしこの高速換装ダウンショットリグを組むには以下のアイテムを揃えなければいけません。

この3つのアイテムを揃えるには約1500円程度の費用が必要になります。

ルアー1個分と考えるとルアーを買ってしまいたい気持ちにはなりますが、フィールドでの時間を節約して、煩わしさを消すことができるなら1500円の投資は安いものに感じます。

グレネードシンカーは必須ではない、スナップ&シンカーの組み合わせで代用も可

でもなるべく安く済ませたい!グレネードシンカーじゃなくて手持ちのシンカーで代用したい!

そんなアングラーも多いかと思いますが大丈夫!

 

「フックドスナップ」か「エイトロックスナップ」を使いましょう!

タカミヤ フックドスナップ 1号【ゆうパケット】
created by Rinker
エヌティースイベル(N.T.SWIVEL)
¥177 (2019/12/07 05:54:59時点 Amazon調べ-詳細)

これを使えばシンカーのアイの部分とダウンショットリーダーの末端を接続することができるので、グレネードシンカーを持っていなくともリグを完成させることができます。

スルーダウンショットリグでダウンショットテクニックを極めたい!

スルーダウンショットリグのメリットは早くリグを交換できる点だけではありません。

 

常に同じ長さでボトムを攻めることができるという点が最大のメリットじゃないかと感じています。

 

スルーダウンショットリグは数センチ〜70センチまでの長さのリーダーが用意されています。

自分の好きな長さを選んだら、いつも同じリーダーの長さでボトムを攻めることが出来る。

 

いつも同じ長さのリーダーで釣りをすることが出来るということは、長さによる釣果の検証がしやすくなるということ。

自分の中にどのリーダーの長さで釣れたかのデータを蓄積していけば、リーダーの長さによる釣果への影響を知ることができ、再現性のある釣りをすることが出来るかもしれません。

結果を出したいアングラーのためのアイテム。几帳面な人にもズボラな人にも、いろんな性格のアングラーにマッチするアイテムですね。

 

お店に寄ったときにでも「スルーダウンショットリーダー」をチェックしてみてください。

関連記事>>【効率重視!】ダウンショットリグをスナップで簡単に交換する方法

コメントを残す