MENU

【経験談】スティックタイプのシンカーがすり抜け性能高いなんて嘘だよね?ダウンショットに最適なシンカーとは?

ダウンショットリグを作りたいけど、シンカーの種類が多くてどれを選べばいいかわからない?

スティックタイプのシンカーがいいって聞くけど本当なの?

ダウンショットリグを作るときに必ず選ばなければいけないのが「シンカー」です。

 

しかし、シンカー選びも意外と迷いますよね。

お店に行ってみると沢山のシンカーが陳列されているし、形も素材も色々な種類のシンカーが所狭しと並んでいて、どれを選べばいいのかわからなくなりますよね。

 

今回注目したいのは「スティックタイプのシンカー」。

スティックタイプのシンカーのパッケージの説明文を見てみると「スナッグレス性能が高い」「すり抜け性能が高い」という謳い文句が買いてありますが、本当なのでしょうか?

 

スティックタイプのシンカーのすり抜け性能と、選ぶべきダウンショットリグ用のシンカーについて解説します!

【経験談】スティックタイプのシンカーがすり抜け性能高いなんて嘘だよね?ダウンショットに最適なシンカーとは?

釣具屋さんに行くと沢山のシンカーが並んでいますよね。

その中にスティックタイプのシンカーがあるかと思います。こんな感じの棒状のシンカーのことです。

 

このタイプのシンカーは一般的に「スナッグレス性能」、つまり「障害物回避性能が高い」と言われていて、ボトムを果敢に攻めることが出来ると言われています。

 

しかし、僕はスティックタイプのスナッグレス性能に「異議あり!」なのです。

スティックタイプシンカーは一般的にスナッグレス性能が高いと言われているが、、、

僕もダウンショットリグを作ろうとしたときにシンカー選びで迷ったことがあったんですよ。

ダウンショットリグ用のシンカーはおおむね以下のように分類できます。

  • ラウンドタイプ(丸型)
  • ティアドロップタイプ(なす型)
  • スティックタイプ(棒型)

僕は昔から丸型のシンカーを使っていたものの、根がかりが多くてリグをロストすることが多かったんです。

 

やはり根掛かりするのは嫌なので、3つのタイプの中でも「すり抜け性能が高い」という説明文があったスティックタイプのシンカーを購入。

根掛かりを減らすはずが、何故かロストの連続

「これで根掛かりとはオサラバや」

リグのロスト率を減らすことができれば、ワームもフックも無駄に消費することがなくなる。

これで残念な思いをせずに済む。

 

そんな期待を込めて買ったスティックタイプのシンカーを早速リグに装着し、キャストしてみたところ、数投して根掛かり。

 

さらにリグを付け替えて数投すると、また根掛かり。。。

 

「こんなはずじゃない」

スティックタイプのシンカーは場所によっては根掛かりが増えることもある

丸型のシンカーを使っていた頃はこんなにも頻繁には根掛かりはしていませんでした。

なのにスティックタイプのシンカーにした途端に、根掛かりを減らすはずが、逆に根掛かりが増加してしまうという状態になってしまいました。

 

推察するに、そうなった原因は「ボトム」にあります。

僕の通っていたフィールドのボトムには石垣のようにボトムに石がぎっしり詰まっているエリアがあったのです。

 

そのエリアで丸型のシンカーを使いダウンショットリグを通していると、結構な頻度で根掛かりをしていました。

そういう地形で根掛かりをしてしまうのは必然的ですが、スティックタイプのシンカーの方が根掛かりをしやすくなってしまったのは何故でしょうか?

地形によって適合するシンカータイプは違うのでは?

おそらくスティックタイプに変更したことで、石の隙間にシンカーが入り込みやすくなったからではないかと思うのです。

丸型のシンカーでは入り込めなかった隙間でも、棒状のシンカーならスルリと入ってしまうものの、ある地点で挟まってしまう。

 

そのためスティックタイプのシンカーの方が根掛かりする確率が高かったのではないかと思うのです。

なので、僕の経験からすると一概にスティックタイプのシンカーの方がスナッグレス性能が高いとは言い切れないのではないかと思うのです。

オススメのダウンショットリグ用のシンカーは丸型のシンカー

つまるところ、ダウンショットリグは根掛かりがどうしても付き纏う「諸刃の剣」のようなリグです。

 

ダウンショットリグとして使う以上は、根掛かりすることは必然であることとして釣りを行いましょう。

生物が生まれたと同時に死に向かっているのと同じように、ダウンショットリグもいつか必ず根掛かりしてしまうのです。

 

それでもダウンショットリグで釣りをしたくなりますよね。そんな場合には丸型のシンカーをオススメします。

丸型のシンカーは感度もよく使い心地がいい!

丸型のシンカーをオススメする理由としてこのようなものがあります。

  • 感度が良くボトムを取りやすい
  • 種類が豊富

まず、丸型のシンカーはスティックタイプに比べてボトムを取りやすいように思います。

丸型の方がボトムとの接地面が多い分、それが手元に伝わりやすく、ボトムの形状を把握しやすくなっている気がします。

 

スティックタイプだとボトムはわかるものの、操作感がイマイチ好きになれませんでした。

たぶん丸型に慣れきってしまっていたせいですね。好みが分かれるところだと思います。

 

また、丸型のシンカーは各メーカーから多く輩出されていて、種類が豊富です。

鉛、タングステン、光沢の有無、アイの形状など、様々な種類のものから好きなものを選ぶことが出来るし、大体どこにでも売っている安心感もあります。

スティックタイプのシンカーがダメというわけじゃない!結局は両方使ってみて自分に合うものを使おう!

僕は丸型のシンカーを好んで使っていますが、僕の兄弟なんかは嬉しそうにスティックタイプのシンカーを使っています。

 

結局のところ好みなんだと思います。

自分に合うか合わないか、それだけ。

 

シンカーを変えたからといって大きく釣果に差が出たことを実感したこともないですし、そんなに大きな差があるという話も聞いたことがありません。

どちらかといえばどんなリグで攻めるか、どんなルアーを使うか、どう操作するかなど、他の要素の方が大きく釣果に影響するのでしょう。シンカーによる差異は微々たるものではないかと思うのです。

 

なので、シンカーはすごく高価なものというわけではないですし、一度は安価なシンカーを買って試すのが一番です。

安めのシンカーを買って自分の肌感覚に合うものを選んで釣りをしてみましょう!自分が信じれるアイテムを使うことの方が釣果を大きく左右するはずです。

コメントを残す

Facebook
Twitter
SHARE