バス釣り初心者は安いロッドでも十分!高いロッドが不要である理由を解説!

バス釣りを始めたいけど、ロッドはどのくらいのものを買えばいいの?

やっぱりある程度高いの買わなきゃダメ?

バス釣りを始めるときに必ず買わなければいけないもの、それは「ロッド」「リール」「ルアー」の3つです。

 

その中でも釣りの快適さを大きく左右するのが「ロッド」です!

軽いロッドは扱いやすく、長時間持っていて疲れにくいし、感度のいいロッドはアタリを感じやすくて釣りがしやすい。

 

ロッドは高価なものほど、性能がいい傾向にあります。

これは釣り以外の製品にも当てはまりますよね。

 

しかし、基本的に高価なものが性能が良いとはいえ、釣りの初心者、特にはじめて買うロッドについては高価なものは不要!

はじめて買うロッドは安いものでいいのです。数万円も出す必要はありません。

 

バス釣りを始めるときに最初に買うロッドが安価なものでもいい理由を解説します!

バス釣り初心者は安いロッドでも十分!高いロッドが不要である理由を解説!

新しい趣味としてバス釣りを始める人にとって、最初の道具選びはすごく難しいですよね。

お店に行ってみても安いものからトンデモなく高いものまで、いろんなロッドが陳列されています。

 

いろいろとロッドを見ていると、

「そこそこいいやつ買うべきなのかな?」

「安いやつはすぐ壊れるのかなぁ、気持ち高めのロッドを買っておくべき?」

など、いろんな疑問が湧いてきて不安になるかと思います。

 

先ほどもお伝えしましたが、結論としてはバス釣り初心者にとって数万円もする高価なロッドは全く必要がありません。キツい言葉で言うと、買っても無駄になる可能性が高いです。

 

理由としては以下の3点があります。

最初は高価なロッドを買うべきでない理由
  • 安価なものでも性能的には十分
  • 高価なものを買っても比較できないので違いがわからない
  • 価格の違いは釣果を左右しない

安価なものでも性能的には十分!

「安かろう悪かろう」

そんな言葉があるように基本的には高い製品の方が性能が良いことが大半です。

バス釣りのロッドでも10万円くらいするロッドもあります。

 

しかし、最近のロッドは安くてもしっかりしているものが多い!

たとえ5000円くらいのロッド でも十分バス釣りを楽しむことができるんです!

 

昔の安いロッドはロッドについている部品がポロポロ取れたりしたことがありますが、数年前に5000円くらいで買ったダイワの「バスX」というロッドは、低価格でもしっかりしていて価格の割には満足できるものでした。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥8,058 (2019/12/08 01:59:09時点 Amazon調べ-詳細)

ツリイコ

安くてもしっかりしたものも多い!後ほど紹介します!

高価なものを買っても比較できないので違いがわからない

バス釣り初心者が高いロッドを買うべきでない理由として、

「比較対象がないため、良いかどうかわからない」という問題があります。

 

例えば、バス釣り始めたての人が最初に高価ですごく性能の良いロッドを買ったとします。

しかし、その人はそのロッドが良いかどうかの判断はできないはず。なんせ他のロッドを持ったことがないからです。

 

「良いロッド」か「悪いロッド」かは、その両方を体験していないと判断ができないのです。

ならば最初は性能が低かろうと、安いロッドを買い、そのロッドを使い続けてみましょう。

そして釣りにハマったら買い足せばいいのです。そうすると高価なロッドがなぜ高価なのかを体感することができるうえ、性能の違いに感動することができるのでお得です!

価格の違いは釣果を左右しない

安いロッドだとなんとなく「釣れない気がする」と思いがちかと思いますが、そんなことはありません。

 

バス釣りにおいて使用している製品の価格によって釣果が左右されることはありません。

釣果が左右されるとしたら、その人の持つテクニックによるものが大きく、ロッドのせいで釣れなかったなんてことはありません。

 

安いロッドだろうが高いロッドだろうがでかいバスを釣ることは可能!

というか僕はバス釣りを始めて10年くらいは1万円以下の安価なロッドしか使ったことがありませんでしたが、それでも十分デカいやつを釣ることができました!

そんな感じで、価格の違いは釣果を左右しないので、安心して安価なロッドを選んでみましょう!

ツリイコ

高いロッドの方が使っていて気分はいいものの、それも安いロッドで修行を積んでこそ!

初心者の初めの1本は安価なものでOK!オススメのロッドも紹介!

最初は高価なロッドを買うべきでない理由
  • 安価なものでも性能的には十分
  • 高価なものを買っても比較できないので違いがわからない
  • 価格の違いは釣果を左右しない

以上の理由から、バス釣りを始めるにあたって価格は関係ありません。

自分の予算に合わせて無理のない範囲でロッドを買いましょう!

もし、どのロッドを選んでいいかわからないという人は「見た目」で選ぶのもアリ!ロッドの硬さは「ミディアムライト」か「ライト」を買っておくのがベターです。

 

最後にオススメの安価だけど使えるオススメロッドを紹介するので参考にしてみてください!

低価格だけど使えるロッド

自分自身が使ったことがあるものを含めて、低価格でも使えるバス用ロッドを紹介します!

バス X (ダイワ)

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥8,058 (2019/12/08 01:59:09時点 Amazon調べ-詳細)

釣り業界の老舗、ダイワのバスXというロッドです。

これは僕が愛用していたロッドで、このロッドでかなりのバスを釣り上げた実績があります。

僕は結構ロッドを雑に扱う方でしたが、それでも全然へこたれることなく釣りを楽しむことができました!入門用としては最適です!

バスパラ (メジャークラフト)

メジャークラフトの「バスパラ」というロッドも入門用としてオススメです!

僕はメジャークラフトのロッドもしばらく使っていたことがありましたが、特に不満はありませんでした。

ネットでメジャークラフトのロッドを調べると「折れやすい」とか書かれていたりしますが、壊れることなく使い続けることができました。

バスパラはデザイン的にもギラギラしていないため、使いやすいロッドです。

バスフィールド(アブガルシア)

created by Rinker
¥4,990 (2019/12/07 02:37:57時点 楽天市場調べ-詳細)

アブガルシアのバスフィールドというロッドもオススメです!

なんと言ってもデザインがカッコ良い!

シンプルな装飾なのに上品さが漂うデザインが素敵です。価格も5000円程度で販売されていますが、それ以上の満足感が感じられるのではないでしょうか。僕が釣り初心者だったら間違いなくコレを買いますね。

コメントを残す